極太タイヤで荷物を沢山積めそう!はたらくクルマの代わりにSUVなeバイクという選択肢

  • 7,011

  • author 武者良太
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
極太タイヤで荷物を沢山積めそう!はたらくクルマの代わりにSUVなeバイクという選択肢
Image: Specialized

よく見えないけど、すっごく骨太な感じよくない?

アメリカのロードバイクやMTBメーカーとして名高いSpecialized(スペシャライズド)がGlobe(グローブ)というサブブランドで新たなeバイクをリリースするようです。

名前はまだ不明。写真もこれ1枚しかない。でも説得力十分すぎます。前輪の左右、そして後輪の左右にカゴをつけて荷物を載せまくり。デス・ストランディングのリバーストライクで見た、ペイロードありまくりなeバイクです。

タイヤも太ければスタンドも強固。荷物に遮られないようヘッドライトはフロントフェンダー前につき、BMXのような扱いやすそうなハンドルも備わります。リアの荷台も、コンパクトだけどしっかりしていそうだ。低重心っぽいし子供用シートをつけてもいいでしょうね。箱を載せて、コストコまでの足とするのもアリでしょう。もちろんキャンプ道具を満載するのもよし!

実用性を追求したこのeバイク。先行するライバル(Rad Power Bikes)のSUVスタイルなeバイクが1,999ドル(約26万円)であることを考えると、同じくらいの価格帯を狙ってくるのではないでしょうか。受注は今年後半で、発売は2023年みたい。日本のショップでも扱ってほしい…!

Source: Specialized