Apple、USB-CになったiPhoneをすでにテスト中との報道

  • 21,078

  • author Michelle Ehrhardt - Gizmodo US
  • [原文]
  • 福田ミホ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Apple、USB-CになったiPhoneをすでにテスト中との報道
Image: Caitlyn McGarry - Gizmodo US
Amazonブラックフライデーセール開催中!<いますぐ会場へ>

来年…いよいよ?!

先日、信頼度の高いAppleウォッチャーのMing-Chi Kuo氏から「iPhone 15のコネクターはLightningじゃなくUSB-Cになるかも」…ってが流れたばかりですが、それを裏付ける別の情報も出てきました。BloombergのMark Gurman氏が、「状況を知る人物」の話として、コネクターをLightningからUSB-Cに替えたiPhoneのテストがもう始まってると伝えています。

EUの規制に対応するためのUSB-C

何種類ものケーブルを持ち歩き、毎度正しいケーブルを探しだす手間にもうんざりしてる我々にとってはうれしいお知らせですね。Kuo氏は以前、AppleはLightningを捨てることに後ろ向きという話もしてましたが、その根拠はLightningがAppleのiPhoneアクセサリー事業にとってプラスだからということと、USBよりも防水スペックが高いという事情もありました。でもやっぱり、全デバイスで同じケーブルが使えれば便利に違いありません。

ただもしAppleがUSB-Cを採用するとしても、それはAppleがユーザーの利便性を大事にしてくれたからとは言い難いです。Kuo氏の情報は彼自身が業界関係者にヒアリングした結果なんですが、そのタイミングはEUの委員会が企業に対しUSB-Cの利用を強制する法案を可決した直後だったんです。

ともあれiPhoneでUSB-Cを採用すれば、USB(Universal Serial Bus)がその名の通り「ユニバーサル」になるだけじゃなく、iPhoneのデータ転送や充電速度が速くなるメリットがあるかもしれません。USB-CはLightningより新しい規格なので、Lightningの最大データ転送速度がUSB 2.0とほぼ同じ480Mbpsなのに対し、USB-Cのそれは40Gbpsです。Appleのエコシステムのほとんどはダウンロードに軸足を移しており目立った欠点とはみられていませんが、Lightningが遅れを取りつつあるのは明らかです。

もちろんAppleの現在の環境はLightningの上にあるので、AppleとしてはUSB-C iPhone用にLightning to USB-Cアダプタを作る必要も出てくるでしょう。Bloombergによれば、そのアダプタも今テスト中です。でも、USB-Cへの転換は、iPhoneを初めて買う人にはメリットしかないでしょうけど、今までAppleのエコシステムにお金をつぎ込んできた人には痛みもあります。充電器や車載用アダプターを作ってるサードパーティのアクセサリーメーカーも、製品をリデザインする必要があるでしょう。

いつUSB-Cになるの?

Bloombergによれば、USB-Cへの変更があるとしても、それは「一番早くて2023年」です。Kuo氏のリークでもiPhone 15と言っていて、iPhone 14ではありませんでした。つまり、これからUSB-CになるかもしれないからiPhoneはそれまで買わない、とかはしないほうがいいです。iPhoneのコネクターがUSB-Cになるまでにはまだ時間がかかるはずだし、情報源が信頼できるといっても、Apple自身から何の発信もない段階では噂にすぎません。

でもiPhoneでUSB-Cが採用されれば、今まで独自規格でデバイスとユーザーを縛っていたAppleのエコシステムが、より開かれた公平なものになりそうです。ただAppleは、iPhoneにUSB-Cを取り入れるんじゃなく、ポート自体をなくすことも可能で、その場合の充電はMagSafeのみになります。でもそうすることで一部の車ではiPhoneに接続できなくなるし、充電やデータ転送速度も遅くなる可能性があります。

Apple TV値下げあるか?

Kuo氏が予言したのはiPhoneのことだけじゃなく、Appleが今年後半に「コスト構造を改善する新バージョンのApple TVをリリースする」ともツイートしてます。

最大解像度が1080pの一番安いApple TVは150ドル(日本国内価格1万7800円)、4Kモデルは179ドル(同2万1800円)からですが、4K対応のRoku Streaming Stickはたった50ドル(約6,500円)です。Apple TVが値下げするとしてもRokuと同程度になるかは不明ですが、この価格差はもうちょっと縮まってほしいとこですね。