Pixel Watchはどんなスマウォ? 今日わかったことまとめ #GoogleIO2022

  • 29,559

  • author Florence Ion - Gizmodo US
  • [原文]
  • 福田ミホ
Pixel Watchはどんなスマウォ? 今日わかったことまとめ #GoogleIO2022
Image: Google

わりと厚い? 意外と薄い? などなど謎はまだ尽きず。

多くのリークや噂の波風を経て、ついにGoogleがPixel Watchの存在を発表しました。今日のGoogle I/Oのキーノートでチラ見せされたんですが、ハンズオンはできてません。Pixel Watchの発売時期は、新しいPixelのラインアップと同じ今年中どこかになる予定です。

AndroidファンはGoogle純正スマートウォッチを心待ちにしていて、去年Wear OS 3が発表になったときは、これで夢がかなう!と期待した人も多かったと思います。が、今までWear OS 3でそれなりに意味のあるスマートウォッチを作ったのはSamsungだけです。

Pixel Watchの情報は、まだ全部は出てきてません。どんなユニークな機能があるのか、他のAndroidスマートウォッチとどんな関係になるのか、Fitbitによる健康系機能はどうなるか、バッテリーライフがどこまでいくか、などなど、わからないことだらけです。Googleはカスタムチップの存在も匂わせてましたが、その性能に関してはまだまだはっきりしてません。

Pixel Watchとは

220511_pixelwatchgoogleio2
Pixel Watchには各種センサー内蔵のはずですが、具体内容はまだ不明。(Image: Google)

その存在は発表されて、画像もたくさん見たものの、Pixel Watchが物理的にどんなものかはまだ完全にはわかりません。Googleの発表によると、Pixel Watchは丸っこいドーム型デザインで、物理的なクラウンがあり、筐体はリサイクルステンレスでできてます。

バンド部分の仕組みとかその厚さ(薄さ)は不明です。Pixel Watch本体は今回の画像だとほっそりしてそうに見えますが、少し前のレストランでの目撃画像だともっと厚みがありそうです。Googleはカラバリがいくつかあるとも言ってましたが、具体的な色展開は明らかにしてません。ただ、Pixel 7の背面の色に合わせるということです。

Pixel Watchでは、アップデートされたGoogle Wear OSが体験できそうです。Googleによれば、インターフェースは「流れるようで、操作が簡単」です。「今まで以上にチラ見しやすい」とも言われてて、これは多分ウィジェットとかコンプリケーションの表示のされ方が良い感じ、ってことなのでしょう。インターフェースの見え方のスクリーンショットがいくつかあり、Galaxy Watch 4とはだいぶ違うのがわかります。

220511_pixelwatchgoogleio3
Pixel Watchでのスマートホーム操作画面。(Image: Google)

他のWear OSウォッチ同様、Pixel Watchではタッチレス決済、Googleマップを使ったターンバイターンのナビゲーション、(Galaxy Watchにはまだできてない)Googleアシスタントへのアクセスが可能になることでしょう。Googleはスマートホーム操作も見せてくれましたが、それはGoogle Homeアプリのデバイスごとのトグルを拡張したものみたいに見えました。

Fitbitの完全統合

それ以外のPixel Watchの目玉機能としては、Fitbitの深い統合がありそうです。2021年にGoogleがFitbitを正式に買収して以来、どんな形になるか我々が楽しみにしてきた部分でもあります。ハードウェア担当のシニアバイスプレジデント・Rick Osterloh氏は、Fitbit体験が「このデバイス全体に染み込んでいる」だろうと語りました。

Pixel Watchでも、たとえば継続的心拍数モニタリングや睡眠トラッキングなど、Fitbitのスマートウォッチやフィットネストラッカーにできることの多くができそうです。Pixel Watchではアクティブゾーン時間をカウントし、パーソナルフィットネスゴール(目標)の到達度もトラッキングします。ただ、このゴールは多分スマホアプリで設定するんでしょうけど、そのアプリがFitbitなのかGoogle Fitなのかはまだわかりません

220511_pixelwatchgoogleio4
着けたときのPixel Watchの見え方はこんな感じ。(Image: Google)

また、Pixel Watchの機能がそれで全部なのかどうかも謎。どういうセンサーが搭載されるのか、他の健康系機能がどんなものかも不明です。

Googleはまた、Pixel Watchに搭載のプロセッサーについても明言はしてなくて、これは過去のAndroidスマートウォッチの弱点だったので気になるところです。PixelスマホのTensorのような独自チップに行くなら、Qualcommのパッとしないチップで動いてた先代Androidスマウォよりバッテリーライフは良いかもしれないし、デバイス上でのGoogle Assistantの能力も上がってもっと反応が素早くなるかもしれません。

Pixel WatchはAndroidやPixelデバイスとしか互換性がありません。今年のフラッグシップデバイスとなるPixel 7・Pixel 7 Proとともに完全発表されるまでには、まだ数カ月時間があります。

    あわせて読みたい