リビングで家庭菜園ができる全自動水耕栽培キット、終了間近!

  • 12,460

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 飯田あゆみ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
リビングで家庭菜園ができる全自動水耕栽培キット、終了間近!
Image: 株式会社EGL OKINAWA

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

近頃話題の水耕栽培。「植物は、適切な栄養と光があれば、土が無くても育つ」とわかってから、近未来の都市農業として事業化に成功した会社も出てきました。水耕栽培の良いところは、土地が要らない、土を耕す手間がかからないところでしょうか。「マイクロファーミング」として、家庭菜園愛好家の間にも浸透しつつあります。

今回紹介する「 アスパラガーデンLITE 」も水耕栽培を家庭で楽しめるキットです。こちらのキャンペーンですが、間もなく終了。現在50人以上の支援を集める注目のプロダクトとなっています。

フルオート栽培だから失敗知らず!

「アスパラガーデンLITE」は、過去に野菜の栽培に失敗したことのある人でも、確実にうまく育てられるフルオートの栽培キット。スマホのアプリと連動して、水やライトの照射時間を管理できます。手間いらずで、手を汚さず、害虫も発生させずに美味しい野菜や果実を食べることができるのです。

だいたいの作物は約30日で収穫可能な上に、成長記録を写真で残すこともできるため、夏休みの自由研究をアシストしてくれる強い味方にもなってくれます。

アスパラガーデンLITE01
Image: 株式会社EGL OKINAWA

LEDが太陽光の代わりになるの?

fd9da102-423a-4384-960b-ef6c02eaa2b4
Image: 株式会社EGL OKINAWA

この商品を初めて知った時「LEDの人工的な光が太陽光の代わりなんてできるの?」と思いました。ところが、そんな心配は全くの杞憂でした。

「植物成長ライト」という単語で検索してみると、さまざまな商品が販売されていることがわかります。実際に、窓のない室内で営業しているショップのインテリアグリーンの管理には、かなり前からLEDライトが使われています。

「アスパラガーデンLITE」は、水と光をコントロールしてくれます。以前テレビ番組で紹介されていた水耕栽培の会社の研究者さんは「照射するライトの色によって、収穫した野菜の味も変わる」と言っていました。家庭で試してみるのも楽しいかもしれませんね。

WJw6xbQdqqcAdskNMQmW1655562100-1655562179
Image: 株式会社EGL OKINAWA

機械に任せて好きな野菜を育てよう

アスパラガーデンLITE04
Image: 株式会社EGL OKINAWA

「アスパラガーデンLITE」の使い方はとっても簡単。種をまいて、タンクに水を入れておけば、あとは機械におまかせです。

育てられる野菜や果物の種類も豊富なので、一年中いろんなものが収穫できます。旬を気にせずに育てられるので、真夏にイチゴの収穫も可能かも! これは試してみたいです。

アスパラガーデンLITE05
Image: 株式会社EGL OKINAWA

大人から子どもまで誰でも気軽に家庭菜園を楽しめて、室内のグリーンインテリアにもなる「アスパラガーデンLITE」は、クラウドファンディングにて入手可能です。

今なら姉妹サイトmachi-yaでプロジェクトがスタートしたばかり。一般販売予定価格33,000円のところ、超早割23%OFFの25,500円(税・送料込み)での支援が可能です。

キャンペーンは間もなく終了! 詳しくは、下記のページを確認のうえエントリーを!

>>家庭菜園デビューに!特許技術でグングン成長!30日で収穫【室内用水耕栽培キット】

Sauce: machi-ya