宇宙飛行士「UFOは未来人が時空を超えて来るタイムトラベラーなのかも?」

  • author 岡本玄介
宇宙飛行士「UFOは未来人が時空を超えて来るタイムトラベラーなのかも?」
Image: Twitter

なるほど、遠い未来からねぇ。

イギリスの情報番組『グッド・モーニング・ブリテン』に、ESA初の英国人宇宙飛行士ティム・ピーク氏が出演。「未確認航空現象」の航空機は、「もしかしたら未来人が時間旅行して来たのかもしれない」とコメントしました。

番組はピクサーの最新作『バズ・ライトイヤー』の紹介に伴い、ピーク氏を招待。そこでアメリカ政府が公表している「未確認航空現象」について、ピーク氏独自の見解を求めたのでした。

宇宙飛行士たちもウワサしている

まず司会者の「中国やロシアなどの兵器では?」という質問に、「それは違うと思うが、どこかが極秘で開発したものかも」との考えを示し、「無人のロボット系物体かもしれないし、別の文明のものかも」と続きます。そして、別の宇宙飛行士が立てた仮説のひとつだが、「未来人が開発して時間を超えてやって来た可能性も」という興味深い考察もありました。

時間と空間を自在に往来?

ロボット系物体は、私たちにもドローンがお馴染みなのでさもありなんって感じです。そして確かに、いまだにUFOが正体不明で神出鬼没なのは、4次元的に時間の向こう側へ行き来しているからこそ、我々には発見できないのか?と考えるとなかなか胸アツ。同時に、何か腑に落ちるような気もします。

ホントに遠い未来の我々が時間旅行を可能にし、過去に生きる私たちの様子を見に来ているのでしょうか? アダムスキー型UFOから出てきた金星人の元は地球人…なんて考えると夢がありますね。

Source: Twitter via Futurism

    あわせて読みたい