Amazon、Kindle事業を中国から撤退

  • 12,386

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Amazon、Kindle事業を中国から撤退
Image: dean bertoncelj / Shutterstock.com
Amazonブラックフライデーセール開催中!<いますぐ会場へ>

ユーザーとしてホラーな話。

米Amazonが、Kindle端末の中国への出荷を停止することが明らかになりました。中国Kindle書籍ストアは2023年に閉鎖予定。これはつまりKindle事業の撤退です。米AmazonはEコマース事業でも、2019年に中国から撤退していました。

段階的に中国からKindle撤退

中国SNSのWeiboで、Kindle公式アカウントがKindle撤退について投稿。撤退は段階的で、まずKindle端末の中国への出荷を今週停止させ、Kindleストアを2023年6月末で閉鎖。購入した書籍のダウンロードは2024年まで対応するとのこと。また、第一報を報じたロイターによると、中国版Kindleアプリもアプリストアから削除される予定だといいます。中国ユーザーへの対応として、Amazon曰く、今年に入って購入した書籍については返金する予定。

ロイターの取材に応じたAmazon担当者いわく、Kindle事業撤退は、中国政府や検問の影響ではないといいます。…。

中国からの完全撤退ではない

Eコマース事業、Kindle事業で中国から撤退したAmazonですが、まだ広告事業とクラウドサービス事業は残っており、中国市場から完全に退くつもりは(現状は)ありません。アメリカの大手IT企業では、Microsoft(LinkedIn)とYahoo!が中国撤退しており、外資企業は中国の厳しい規制の中、果たして今後どれだけ生き残っていけるのでしょう…。

Kindleを長年愛用している自分からすると、膝から崩れ落ちて目の前が真っ暗になるようなニュースです。想像しただけで恐ろしい。