著名アナリストいわく「AppleはARヘッドセットで大成功を納める」。でも発表はけっきょく来年?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
著名アナリストいわく「AppleはARヘッドセットで大成功を納める」。でも発表はけっきょく来年?
Image: Ian Zelbo

AppleのAR/MRヘッドセットに関しては噂が多すぎて、何を信じたらいいのかわかりません。が、Apple関連の著名アナリスト ミンチー・クオ氏は、2023年の1月に発表される説を推しています。ネタ元Mediumにクオ氏が寄稿した記事にて、AppleのARヘッドセット参入はAR含むヴァーチャルの世界が成長する鍵であり、Appleはヘッドセット業界のゲームチェンジャーになると語っています。

クオ氏の予想では、Appleのヘッドセットは動画をシースルー再生することで、より没入感の高い体験を提供。ARに主軸を置くものの、ゲームやエンタメなどよりイマーシブ感が求められるシーンでも活用されるといいます。また、AR/MRヘッドセットは、部品供給側が複数になることもふまえ、Apple史上最も複雑なプロダクトになるとも。(すでにマイクロOLEDのサプライヤーをSonyからLGに乗り換えるというもありますね。)クオ氏はAppleの株価にも触れており、ヘッドセットが大成功を納めることで、これから数年Apple株が爆伸するとも…。ライバル企業もすぐさま距離を詰め、対抗プロダクトを出してくるそうで、ヘッドセット&バーチャル業界全体がかなり盛り上がっていくことに。

来年の1月発表説まだ設計段階で複数モデル開発中節、りんごヘッドセットに関する噂は絶えません。しかし、実際のところ、匂わせ発言はあるものの、Apple自身はAR系ハード製品については何も発言はしておらず…。WWDC前にまことしやかにささやかれていたrealityOSも、結局はスルーでしたからね。ただ、10年後にはスマホに置き換わる存在とも言われているので、スルーできるはずも、するはずもないのでしょうけれど。

Appleは今までも多くのテクノロジをメインストリームに押し上げてきました。りんごヘッドセットリリースで、今のヴァーチャル世界が少しでも変わるといいのですけれど。

ティム・クックがAppleのAR開発について「期待してほしい」と熱く語る

先日のWWDCではさらっとスルーされていたApple(アップル)のAR製品ですが、これに関してティム・クックCEOが自ら中国メディア「China Daily」の...

https://www.gizmodo.jp/2022/06/tim-cook-comments-ar.html

Source: Medium