え、もう? AppleのVRヘッドセット第2世代はLGのマイクロOLED採用?

え、もう? AppleのVRヘッドセット第2世代はLGのマイクロOLED採用?
Image: Ian Zelbo

まだ初代の話をしていたいのに。

期待はしたものの今年のWWDCではチラ見せすらなかったりんご印のAR/VRヘッドセット。しかし、モノが出ずとも噂は尽きず。初代の発表すらまだなのに、すでに第2世代の噂が聞こえてきました…。

韓国メディアのThe Elecの報道によれば、LGがマイクロOLEDパネルをApple(アップル)のヘッドセット向けに供給する動きがあるのだそう。ちなみに、噂ではApple VRヘッドセット初代は、メインのマイクロOLEDパネルはソニーが提供するといわれています(LGは外側にあるサブスクリーン用のOLED担当)。これが第2世代では、LGがソニーを出し抜きメインディスプレイ獲得を狙っている(もしくはすでに獲得済み?)という話です。報道では、LGはマイクロOLED生産に向け、Sunic Systemへ機材注文をしているとかなんとか。Appleにとっては、PlayStation VRを有するソニーと距離を取れるのは悪くない選択なのかも。

マイクロOLEDとヘッドセットは相性良し

OLEDパネルが通常ガラスの上にマウントされるのに対し、マイクロOLEDはシリコンクリスタルの上にOLEDの層をマウントしたもの。シリコンをバックパネルにすることで、パネルがより薄く、消費電力が少なく、美しい画像(黒色の黒さと画面の明るさのバランス)を提供することができるのだそう。次世代MR/AR/VRヘッドセットのディスプレイとして、今、非常に注目されています。

マイクロOLEDに加え、8Kディスプレイや各種センサー、搭載されるだろうAppleのMシリーズチップ…。予想されているヘッドセットの価格は3,000ドル(約40万5000円)。高い。初代リリースの予想は今年後半から来年頭、遅くても来年中。ミンチー・クオ氏によれば、第2世代は2024年後半という話なので、初代は静観で第2世代くらいまでに全体的な価格下がってくれたらなと思う今日このごろ。いや、すべてはまず初代が実際に出てからですけど。

また発表なし。アップルのVR/ARヘッドセット、なぜこんなにのんびりしてるの? #WWDC22

Apple(アップル)のAR/VR/XRヘッドセットは今年も噂で終わってしまい、期待して待っていた人たちからは「またナシだったか…」「がっかりだ」という声が早く...

https://www.gizmodo.jp/2022/06/apple-vr-ar-wwdc-2022.html

Source: The Elec

    あわせて読みたい