『マッハGoGoGo』がApple TV +のオリジナル作品として実写ドラマ化

  • 7,085

  • author はらいさん
『マッハGoGoGo』がApple TV +のオリジナル作品として実写ドラマ化
ワーナー版『Speed Racer』のマッハ号。
Photo: Dmitry Dven/Shutterstock

Apple TV +の注目作品となるか。

第94回アカデミー賞で作品賞を受賞したApple(アップル)オリジナル作品『Coda コーダ あいのうた』。Appleはこの先もモンスターバースのTVシリーズを手掛けるなど、自社のストリーミングサービスにかなり力を注いでいますが、新たに日本の人気アニメもApple TV+のオリジナル作品として生まれ変わるようです。

大人気アニメ『マッハGoGoGo』の実写ドラマ化が進行中

Varietyによると、Apple は現在タツノコプロ制作のレースアニメ『マッハGoGoGo』の実写ドラマシリーズの製作に取り掛かっているとのこと。また、本作の製作総指揮は、映画『スター・トレック』シリーズや『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で監督を務めたJ・J・エイブラムスと報じられています。

『マッハGoGoGo』といえば、2008年にウォシャウスキー姉妹が『スピード・レーサー』というタイトルで過去に実写映画化しています。興行収入は赤字だったものの、個人的には迫力あるVFX満載な映像に加え、原作へのリスペクト愛を強く感じられる作品として好きでした。

今回新たに製作される実写ドラマ版のマッハ号はどんなデザインに仕上がるのか、楽しみに待ちましょう。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい