Appleの5Gモデムチップは開発難航、23年もQualcomm製濃厚

  • author 小暮ひさのり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Appleの5Gモデムチップは開発難航、23年もQualcomm製濃厚
Image: Apple

これはリーカーの予想、信じて待とう。

数年前からApple(アップル)が自社製5Gモデムチップの開発を進めているという話は出ており、2023年にはiPhoneに搭載されるかも?な説も飛び交っていたのですが、ここにきて話が変わってきました。

Appleの情報に詳しいアナリスト、ミンチー・クオ(Ming-Chi Kuo)氏によると、チップ開発は開発は難航しており、2023年のiPhoneの5Gチップも、現在と同じくQualcomm製になると予想しています。

Appleの5Gモデムのトラブルは今回に始まったことではなく、Intelの5Gモデムチップを使おうとしたけど、Appleの基準を満たせなくて頓挫。その結果Qualcommとの訴訟を取り下げて、ごめんね。やっぱり使わせてね!したり。その裏では、なんとか自社で作ろう!と、Intelのモデムチップ事業を買収して開発を進めていたんですが、そうか、上手く行っていないのか…。

モデムまでも自社で設計・開発されれば、省電力や高効率も期待できる(と思う!)ので、頑張ってほしいところなんですけどね。

というか5G使ってると、ギュンギュンバッテリー減っていきません? 僕のiPhoneだけ?

iPhoneの5GモデムがApple製になるみたい。2023年だけど

昨年からAppleが自社モデムを開発しているという報告もありましたが、その続報です。Barclaysのアナリストたちの報告によると、Apple独自の5Gモデムは...

https://www.gizmodo.jp/2021/03/iphone-modem-integration-2023-rumor.html

Source: Twitter via MacRumors