1989年版映画『バットマン』が履いていたナイキ、競売にて270万円で落札

  • 7,112

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
1989年版映画『バットマン』が履いていたナイキ、競売にて270万円で落札
Image: PropstoreAuction

バットマンはナイキを履いていた!

1989年の実写版映画『バットマン』で、主演のマイケル・キートンが履いていたバットマンのブーツ…実はナイキだったってご存知でした? それが映画の小道具専門の競売サイトにて、約270万円で落札されました。

ナイキ感が丸出しだった

ブーツは「NIKE Air Trainers」の黒をベースに改造したもの。よく見ると甲を横切るベルトや踵には「NIKE」のロゴもあり、側面にはスウォッシュもそのまま活かされているんです。

使用感が歴史を物語る

競売は6月21日から始まり、6人の入札により予想価格だった270~400万円の通り、270万円で競り落とされました。実際にこれを履いてアクションをしていたワケで、各所にシワが寄っていたり、古いのでソールにヒビ割れがあったりします。でもファンにとってはお宝ですよね。

220629_batman1
Image: PropstoreAuction

クッション性のあるナイキのスニーカーなので、キートンは撮影中に足の疲れが軽減できていただろうと思います。ただし時代的には、そろそろ加水分解で壊れても不思議ではない頃合いなので、ちゃんと管理しないといけませんね。

このときAppleまだ創業3カ月。若き日のスティーヴ・ジョブズ署名入り小切手がオークションに出品中

スティーヴ・ジョブズの署名が入ったApple(アップル)の小切手がオークションに出品されています。

https://www.gizmodo.jp/2022/06/steve-jobs-signed-check.html

Source: Twitter, PropstoreAuction via uncrate