待ってた人多そう!「探す」で見つけられるBelkinのノイキャンSOUNDFORM Immerse

  • author 大野恭希
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
待ってた人多そう!「探す」で見つけられるBelkinのノイキャンSOUNDFORM Immerse
Image: Belkijn

Belkin製品のパフォーマンスは高いことは知られていると思いますけど、イヤホンも発売しているとは知りませんでした。

Belkinが発売しているSOUNDFORM Immerseノイズキャンセリングイヤフォン最大の特徴は、アップルの「探す」ネットワークに対応すること。iPhoneなどの「探す」アプリを使ってワイヤレス充電ケースを見つけられます。イヤホン本体はBelkinのSOUNDFORMアプリを利用して探せるそうです。

うどんがない!イヤホンどこいった!問題がこの2つの機能で解決されそうなのは嬉しいポイント。

SOUNDFORM Immerseノイズキャンセリングイヤフォンは製品名の通りノイズキャンセリングに対応しています。Belkinのアピールによると「オーディオファンも満足する」という触れ込みなので期待できそうなところです。

同じカテゴリーになるアップルAirPods Proと比較すると、メリットが際立つのはバッテリーもちです。SOUNDFORM Immersはイヤホンのみで最大7時間再生、ワイヤレス充電ケースを使えばさらに24時間プラスで合計31時間使えます。1日数時間の使用であれば、1週間くらいは持ちそうな性能を持っています。

AirPods Proの最大4.5時間の再生時間、充電ケースを使用すると24時間以上というスペックから見ても、Belkinのノイキャンイヤホンは一考の価値があるかもしれません。バッテリー周りは少しでも時間長いほうが助かりますからね。

値段は1万9980円(アマゾン)で、AirPods Proから1万円も安く、ブラックが用意されているのもいいですねぇ。

気になったらまずは試用や!

source : belkin.com