マッサージガンおすすめ4選。自宅でケアできるアイテムを厳選

  • author Ingrid Skjong -Wirecutter-
  • [原文]
  • R.Mitsubori
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
マッサージガンおすすめ4選。自宅でケアできるアイテムを厳選
Photo: Ingrid Skjong

スポーツ界や医療関係者からも注目されているマッサージガン。今回はWirecutterが実際に使って厳選した「おすすめのマッサージガン4選」をご紹介します!


マッサージガン使用上の注意

2
Photo: Ingrid Skjong

マッサージガンを使う上で気をつけなければならないのは、「適材適所」と「やりすぎ注意」ということ。ほぐしたい部位に合ったアタッチメントを選び、ウォームアップなら30秒程度、リラクゼーションには2分程度が最適とされています。体に当て、まずは低速から始めて徐々に快適と感じられる速度に上げていくのが安心です。今回おすすめする製品にはいずれもアタッチメントの選び方など、基本的なマニュアルが付属しているので、使用前に確認してみてください。

今回、Wirecutterでは以下の観点で17種のマッサージガンを実際に使って比較・検証してみました。

  • 全般的なマッサージ効果
  • 使いやすさ、操作性
  • アタッチメントの種類
  • 騒音レベル

各製品を比べてみたところ、それぞれに得意分野(静音設計やアタッチメントの豊富さなど)があると判明。そこで今回は得意分野ごとのおすすめ品を1品ずつご紹介します。

人間工学に基づいたデザインとパワーが自慢:Therabody Theragun Prime

3
Photo: Rozette Rago
4
Photo: Wirecutter

マルチグリップハンドルで、満足のいくマッサージを。三角形のマルチグリップハンドルで、コンパクトなのにパワフルなパーカッションを堪能できます。

こんな人におすすめ:高級感とデザイン性、パワーを兼ね備えたマッサージガンを購入したいという方。そのためなら多少費用が高くても惜しまない、という方。詳しい使用法ガイダンスが充実しているのもポイントです。Bluetooth対応でスマホとペアリングし、専用アプリでパーソナライズしたガイド付きのプログラムを楽しめます。

いいところ:Theragun Prime三角形のマルチハンドルが特徴。人間工学に基づいたデザインで、身体の箇所によってグリップする場所を変えられます。これがなんともハンディで使いやすく、てこの原理で圧をかけてくれるので、余分な力を入れる必要もありません。振動速度は毎分1,750~2,400回までの5段階振動幅は16mmで、今回おすすめする製品の中で最高ランクです。

速度とバッテリー残量をLEDディスプレイに表示。ハンドルのちょうどいい箇所にあるボタンは、親指でサクッと操作できます。5段階の速度調整はスクロール式で、とっても便利。4種類のアタッチメント(ダンパー、スタンダードボール、コーン、サム)はいずれも滑らかな独立気泡ウレタンフォーム製で、汗なども簡単に拭き取ることができます。プラスチック製とは一味違うフィット感と、ゆとりがある感じ。ちなみに、5種のアタッチメントと有機ELディスプレイを搭載した上位機種Eliteもあります。

5
Photo: Rozette Rago
アタッチメントは4種類。

Bluetooth対応なので、スマホの専用アプリとシームレスに連携。速度調節やガイド付きプログラムを活用し、体の部位ごとにビギナー向け、ウォームアップなどお好みに合わせて使えます。バッテリー駆動時間は2時間と表示されていますが、Wirecutter のテストではそれよりもう少し長く使えました。1年間の保証付きです。

気になるところ:動作音は大きめで、小型電動工具レベル。テレビを見ながら使用する際は音量を上げないといけないかも。トラベルポーチ付きですが、あまりかっこよくないです(…ゴミ袋?っぽい)。

振動スピード:5段階

アタッチメント数:4個

バッテリー駆動時間:2時間

重量:約900g

種類豊富なアタッチメントと静音設計が魅力(パワーは控えめ):Mebak 3

9
Photo: Rozette Rago
10
Photo: Wirecutter

パワー控えめだけど、アタッチメントが豊富。Mebak 3は今回テストした製品の中で、最高ランクの静音設計。7種のアタッチメントとタッチ式のディスプレイが付属。パワーはやや抑えめです。


おススメしたい人:静かなマッサージガンが欲しい方。そのためなら多少振動や力が落ちてもいいという方。アタッチメントの種類が豊富だと嬉しい!という方。

いいところ:Mebak 3はLCDタッチスクリーンを搭載した静音設計で、楽しく使える商品です。速度調節は5段階(~3,200回/毎分)で振動幅12mm。他モデルと比べてパワーに欠けますが、それほどマイナスポイントにはなりません。

ラバー加工された縦長ハンドルの根元にON/OFFスイッチがあり、振動スピードはタッチスクリーンで調整します。物理的ボタンよりも軽いタッチで操作できるので、使いやすい感じ。スクロール式ではありませんが、指紋認証アイコンをタッチするとスピードアップします。 緑、黄、赤のランプで圧力レベルが表示されますが、使用時にはちょっと見にくいです。バッテリー残量%も表示されるほか、安全のため10分連続使用すると自動でOFFになる機能付き(すぐに再起動可能)。ちなみにWirecutterではモーターをチェックするため15分間連続運転させましたが、オーバーヒートは起こりませんでした。

11-1
Photo: Rozette Rago
アタッチメントは7種。


11-2
Photo: Rozette Rago
タッチスクリーンのディスプレイにはバッテリー残量が表示されています。


ヘッドアタッチメントはマットな質感の滑らかなプラスチック製(シャベル形、U形、バンプ形、平形、円錐形)、軽い発泡材製(球形)、柔らかいゴム状(緩衝形)の計7つで、今回テストした中でも最多です。文字どおりのシャベル形や球形はちょっと珍しいので、ハマればハマるかも。動作音は静かなので、最高速度で使用中もテレビの音がちゃんと聞こえました。バッテリー駆動時間は2~3時間と表記されており、実際のテストでもその通りでした。

気になる点:使い始めた際、取り付け部分から潤滑油が漏れていました。ただ、一度拭き取ればその後再発はありませんでした。キャリー用ケースはやや薄っぺらい感じ。

振動スピード:5段階

アタッチメント数:7個

バッテリー駆動時間:2〜3時間

重量:約820g

パーカッションは強力(でもちょっとかさばる):Opove M3 Pro Max

12
Photo: Rozette Rago
13
Photo: Wirecutter

パワフルなパーカッションと大きめボディ。強力なパーカッションが自慢ですが、その分かさばり、洗練さに欠ける一面も。


おススメしたい人:パワフルなアイテムが欲しい方、価格重視でデザインは多少洗練されていなくても構わないという方。

いいところ:Opove M3 Pro Maxは他のおすすめ製品よりも大きくかさばり、デザイン性もイマイチですが、その分パワーが自慢振動速度は毎分2,000~3,300回の4段階で、振動幅はなんと15mm。パワフルで満足度は高いです。

14-1
Photo: Rozette Rago
5種のアタッチメント付き。


14-2
Photo: Rozette Rago
ディスプレイでマニュアルとオート設定を表示。


ON/OFFの切り替えスイッチや速度調節ボタンはハンドルの付け根に配置。マニュアル時には速度を切れ目なく細かく設定できますが、自由に上げ下げできるわけではなく、いったん「最高速度」にしてからオフに戻す感じです。ちなみに「オート」設定では、7段階のうち好きな速度を選べます。他にも、多様なプリセットが用意されています。

付属のアタッチメントは、プラスチック製3種(円錐形、平形、U字形)、軽量フォーム製1種(球形)、柔らかいゴム状素材1種(クッション)の計5種で、本体にカチッとはまります。動作音は中くらい。テレビを見るには少々にぎやかですが、無理と言うほどではありません。

バッテリー駆動時間は4時間とされていますが、実際3週間のテストで充電は1回で済みました。1年間の保証付きで、キャリーケースも付属。

気になる点: 手動設定の際、最高速度をすっ飛ばしてオフになってしまうことがありました。この点については継続してチェックしていこうと思います。15分後に自動電源オフしますが、すぐに再起動可能。さまざまなスピードで15分間連続使用してみたところ、最後はやや熱を持った感じ。モーターも少々頑張っているにおいがしましたが、問題はありませんでした。

振動スピード:4段階

アタッチメント数:5個

バッテリー駆動時間:4時間

重量:約1,040g

初心者におすすめ!お手頃価格のマッサージガン:HoMedicsセラピスト・セレクト・パーカッションマッサージャー

15
Photo: Rozette Rago
HoMedics-Therapist-Select-Percus
Photo: Wirecutter

親しみやすさを追求してお手頃価格。優しくて軽く、手になじむのが特徴です。


おススメしたい人: まずは低価格のマッサージガンを試してみたい方。シンプルで強すぎない製品が良いという方。

いいところ: 軽くて持ちやすいHoMedicsセラピスト・セレクト・パーカッションマッサージャー3段階の速度調節機能(~毎秒3,000回)を搭載。振動幅は7mmと、今回のおすすめ品の中で最小です。でもこの価格でこの使用感はかなり高コスパといえるでしょう。

16
Photo: Rozette Rago
4種のアタッチメント付き。

電源ボタンは親指1本で操作可能。速度は3段階でLED表示してくれます(バッテリー残量表示はなし)。ボタンはやや硬めで、押すたびにカチッと音がします。スリムなハンドルは底面に丸みを持たせたデザインで、握りやすいフィット感です。圧力センサー搭載で、5種のLEDランプで表示します。強度を高めると、モーターが頑張る感じが伝わってきました。

アタッチメントはプラスチック製3種(フラット、U字、円錐形)と、軽量な発泡体製(球形)1種の計4種類。しっかりした作りで、動作音も比較的静かなので、テレビを見ながらでも十分使えます。15分の連続使用でオートパワーオフしますが、すぐに再起動可能。自動停止するまで運転させましたが、オーバーヒートすることはありませんでした。 バッテリー駆動時間は2時間半。キャリー用ケースも付属しています。

気になる点:

アタッチメント4種にスピード調節3段階と、他のモデルと比べるとややパワー不足で用途が限られる気がします。ただ、余分な機能は不要だという方には十分でしょう。

振動スピード:3段階

アタッチメント数:4個

バッテリー駆動時間:2時間半

重量:約860g

ランキング外だけど、どうしても紹介したい:Hyperice Hypervolt 2

17
Photo: Rozette Rago

今回おすすめナンバー1のTherabodyと並ぶマッサージガンのメーカーといえば、Hypericeです。2011年創業の同社、2018年にマッサージガン「Hypervolt」を発表。加圧や温熱療法を重視したNormatecやVenomといったサブブランドも次々とリリースしました。また、テニスの大坂なおみ選手をアンバサダーに起用したり、NBAの「公式リカバリーテクノロジーパートナー」に認定されるなど、トップブランドの地位を確立しつつあります。

最新バージョンHypervolt 2(初代は生産終了)はTheragun Primeとほぼ同価格で品質も悪くありません。最大速度はHypervolt 2のほうがわずかに上ですが、振動幅は12mmとやや小さく、速度調節も3段階と機能のバラエティはTheragun Primeのほうが上。同じお金をかけるなら、やはりTheragun Primeをおすすめします。とはいえHypervolt 2は、Theragun Primeのトライアングルと違い、オーソドックスなスリムボディで使いやすい仕様。あらゆる角度に持ちかえられる柔軟性はありませんが、コンパクトな楕円形のハンドルはグリップも問題なし。この価格でスピード調節のスクロールができないのは、ちょっと不満です。

バッテリー残量は緑、黄、赤の3色ライトで表示され、LEDより見やすいです。アタッチメントはプラスチック製が4種(球形、円錐形、平形、U字型)と柔らかいゴム状の素材(クッション)の計5種が付属。快適で様々な用途に使えますが、正直Theragun Primeの独立気泡フォームのほうが優れている印象です。小型の収納ポーチのほかに、専用アプリも用意されており、特定のスポーツやアクティビティ、体の部位に合わせたガイド付きプログラムを活用することもできます。動作音は大きめ。

ペダルなし自転車(バランスバイク)おすすめ5選。キッズに人気のモデルから厳選

今回Wirecutterでは、2〜8歳の子どもたちに試乗してもらったうえで、業界のプロや子育て中の親たちに話を聞いて、今おすすめできるバランスバイク(ペダルなし...

https://www.gizmodo.jp/2022/06/best-balance-bike.html

※価格など表示内容は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

©2022 WIRECUTTER, INC. A NEW YORK TIMES COMPANY.

Theragun Prime ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする