持ってみれば文庫本とほとんど同じサイズ。わずか150gのE-Inkタブレット

  • 13,447

  • author 巽英俊
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
持ってみれば文庫本とほとんど同じサイズ。わずか150gのE-Inkタブレット
Image: SKT

このサイズ感が欲しかった。

SKT株式会社が6インチ電子ペーパータブレット「BOOX Poke4 lite」を発売しました。当初はブラックモデルのみで、ホワイトモデルは7月前半に発売予定。市場想定価格は2万2800円前後です。

サイズもシンプルさもまさに電子文庫本

ポイントはとにかく小さくて軽いことですね。手に持ったサイズ感は文庫本とほぼ一緒(153×107×7.1mm)で、重さもたった150g。旅行のお供に持ち運んでも全然苦じゃありません。OSはAndroid 11で、Google Playから各種電子書籍リーダーアプリを活用できます。CPUはSnapdragon 630、2GBメモリ、16GBストレージ(ただし9GBはシステム領域なので実質使用できるのは7GB)。解像度は758×1024で、フロントライトは32段階の寒暖調整が可能。枕元や野外などさまざまな明るさの空間で活用できそうです。USB-C、Wi-Fi 5、Bluetooth接続に対応しています。

Video: SKTNETSHOP / YouTube

スペック的に抜きん出たところはないんですが、このポケットにも収まるコンパクトさは大きな魅力でしょう。電池持ちもいいし、辞書や単語帳などの学習アプリをインストールして学習用に使うのもありですね。ゲームや動画再生など余計な機能が付いていないし、勉強にぐっと集中できるかも。

Source: SKT