うるさくないかな…? デビアレの新作は、飛行機の座席にスピーカー内蔵というスタイル

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • Rina Fukazu
うるさくないかな…? デビアレの新作は、飛行機の座席にスピーカー内蔵というスタイル
Image: Safran

舞台は上空へ!

ハイエンドなスピーカーで有名な仏企業のDevialet(デビアレ)から、新たに飛行機の座席ヘッドレスト用スピーカーシステムが登場するようです。

今回の製品開発のためにデビアレがタッグを組んだのは、着陸装置、化粧室、さらには空対地ミサイルなど多彩な航空機製品を手がけるオンラインベースの企業Safran(サフラン)。ビジネスからファーストクラスのプライベートキャビンなど、旅客機用のさまざまなシートも製造しています。

ヘッドレストに仕込まれたスピーカー

220615DevialetAirplane2
Image: Safran

この2社が新たに開発したのが、Euphonyというシステム。ヘッドレストの両サイドにデビアレスピーカーを2台内蔵していて、イヤホンをつけずとも機内エンタメを楽しめるようになっているとか。

もちろん、機内アナウンスもはっきり聞こえるようになっていて、音量をオフにすることはできないそうです。また「周囲のノイズをリアルタイムで補正できて、他の乗客の音は聴こえてこない」とのこと…。

220615DevialetAirplane3
Image: Safran

おそらくファーストクラスのプライベートな空間なら、周囲の音漏れは防げるのかもしれません。でも、ビジネスクラスのように隣り合った座席ではどうなのか。それにイヤホンをつけながら寝落ちしたら、機内アナウンスの音量でハッとすることはあるけれど、座席にスピーカーが付いたら余計うるさくならないのか。もはや高性能なノイズキャンセリングイヤホンがますます必須になるだけでは…などなど、いろいろと頭のなかで憶測が生まれてきそうです。が、なにはともあれEuphonyは、来年登場予定です。

    あわせて読みたい