最大20%高速!M2チップのベンチマークがGeekbenchで公開されてる

  • 7,240

  • author 大野恭希
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
最大20%高速!M2チップのベンチマークがGeekbenchで公開されてる
Image: Apple

いつものごとく、新チップM2のベンチマークスコアがGeekbench Browserで流れています

M1 MacBook Pro 13インチとの比較だと、シングルコアスコアはM1が1707、M2が1919で12%向上、マルチコアスコアはM1が7654、M2が8928で20%の向上となっています。

M1 MacBook Air Late 2020との比較だと、シングルコアスコアはM1 1752、M2 1919で9.5%向上。マルチコアスコアは16%向上です。

20220616m2score
image: Geekbench Browser

流出したスコアだけを見ると、アップルの「M1より最大18%高速」という主張はおおむね正しいですね。

ちなみに、M2は、M1 Proのシングルコアパフォーマンスを凌駕していて、マルチコアでは負けてるというポジションになってます。

また、MacRumorsによると、Metalのベンチマークでは、M2が30627となり、M1の21001から大幅に改善しているそうです。これはM1の最大8コアGPUから、M2の最大10個GPUになったことからだと考えられます。

こんなスコア見せられちゃったら、気になってた背中押された気分になってMacBook Air買っちゃうんだろうな。

source: MacRumors, Geekbench Browser