今ある家具を消去してIKEA家具を配置。IKEAのAI模様替えツールなら買い替えが進みそう

  • 5,493

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
今ある家具を消去してIKEA家具を配置。IKEAのAI模様替えツールなら買い替えが進みそう

すべて消し去ってスッキリした自分の部屋を見るという楽しみ方もいいかも。

IKEAがAIを活用した新しい模様替え機能「IKEA Kreativ」をリリースしました。家具の買い替えをよりイメージしやすくするためのサービスなのですが、すごいのは自分の部屋に今ある家具を消し去ってしまえること。アプリの中で、ですけどね。

IKEA Kreativサービスの1つとしてIKEAアプリに組み込まれた「IKEA Kreativシーンスキャナ」で、まず自分の部屋を撮影。複数枚撮影すると、アプリが自動で画像を繋ぎ合わせお部屋の3Dレプリカ画像を生成。ユーザーは、この画像に映っている家具を編集で好きに消してしまえます。手順はアプリの指示に従うだけなので簡単。これ、PixelのMagic EraserやSamsungのObject EraserのIKEA版と言っていいかと。

残念ながら、この機能は現段階では米国のiOSアプリ端末&ノートパソコンユーザーのみ。実際にIKEA Kreativシーンスキャナを使ってみたというネタ元The Vergeの画像を見ると、確かに家具が消されているものの、その消し方は若干ラフな印象です。でも、模様替えのイメージを掴むには十分。

自分の部屋をスキャンするのが嫌ならば、IKEA Kreativに準備された50ほどのヴァーチャルルームでイメージするのもよし。IKEAの様々な家具をヴァーチャル配置できます。

部屋の画像をショップに持っていくと、購入検討中のアイテムを置いたときの感じをCGに起こしてくれるサービスをやっている家具屋さんはあります。が、IKEA価格の家具でそれが実現できるのはうれしいですね。

IKEA KreativツールのAndroid版対応はこの夏、対応エリア拡大は2023年を予定。

Source: IKEA via The Verge