iOS 16ではクレカのセキュリティコードもiCloudキーチェーンに保存可能に

  • author そうこ
iOS 16ではクレカのセキュリティコードもiCloudキーチェーンに保存可能に
Image: iStock / Getty Images Plus

すぐポチる人は複雑な心境かも…。

開発者向けベータ版から、iOS 16の新機能が続々と明らかになっています。ネットでポチーが大好きなユーザーに朗報が(…たぶん朗報)。iOS 16では、クレジットカードのセキュリティコードもiCloudキーチェーンに保存できるようになると、Bloombergの記者がTwitterで報告しています。

セキュリティコード=CVVとは、クレジットカードの裏にある3桁の数字。ネットでお買い物していると、この入力を求められることが多々あります。カード番号や有効期限は端末に保存できるのに、このCVVを確認するため、結局、物理的にカードチェックしなくちゃという面倒くささがあったんです。これが保存されるようになれば、ネットショッピングがますますスムーズになりますね。ポチー!

ただ、CVVを確認するのが面倒だから後にしよっとの流れで、一瞬間をあけることで、やっぱりいらないと我に返ることがあるのは確か…。となると、ネットショッピング大好き人間としてはCVV保存は便利だけど怖くもある…。

掲示板Redditでも話題になっていますが、コメント欄には「これ、スマホのパスコード知ってる人なら、クレカ情報ほんとに全部持っていかれるな」という不安の声もでています。そこは、セキュリティも含めiOS 16のPasskeysががんばってくれるってことですよ、ね。

Source: Apple

    あわせて読みたい