iPhoneユーザー、CAPTCHA認証の不毛な時間を過ごさなくてよくなりそう

  • author ヤマダユウス型
iPhoneユーザー、CAPTCHA認証の不毛な時間を過ごさなくてよくなりそう
Image: MacRumors

iPhone「この人、ロボットじゃないですよ」

インターネットにアクセスするユーザーが人間かBOTかを判別する方法として、CAPTCHA認証はよく使われる手段です。が、iOS 16とiPadOS 16ではこれを自動で認証してくれるようになるそうですよ。

設定画面からチェックを入れるだけ

この新機能は設定アプリの「パスワードとセキュリティ」内に、自動検証(Automatic Verification)という項目で新たに追加されます。自動検証を有効にしておくと、iCloudがデバイスとApple IDを紐付けることで、アプリやWebサイトでのCAPTCHA認証をスルーできるようになるとのこと

Appleの説明によると、Appleデバイスがサーバーにプライベートアクセストークンを提示することで、ユーザーの手入力の手間を省略できるそうです。この機能はmacOS Venturaにもやってくるそうで、Macで使えた方が便利なシーンも多いかもしれませんね。

クラウドサービスを提供しているCloudflareとFastlyは、このプライベートアクセストークンへの対応を表明していいます。同プラットフォームを使っている数100万のアプリやWebサイトにおいて、CAPTCHA認証の必要がなくなるってことですね。ありがたや〜。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい