Macの上にiPhoneを乗せるためのマウント。3Dプリンターがあれば出力できます

  • author 小暮ひさのり
Macの上にiPhoneを乗せるためのマウント。3Dプリンターがあれば出力できます
Image: Jonathan Wight / Twitter

Belkin待たなくてもいいやつですか?

macOS Venturaの新機能としてiPhoneをWebカメラにするドッキングシステム「連係カメラ」が予告されています。これにはディスプレイの上にiPhoneを固定するためのマウントが必要になり、Belkinなどのサードパーティからも登場が予告されています。

…でも、市販はきっとOSの公開後、きっと秋。

というわけで、今すぐ試したい!というデベロッパーのために、有志によって3Dプリンターで出力できるモデルが公開されましたよー。

この「連係カメラ」機能は、有線または無線モードで動作し、MacでWebカメラを使用するアプリをアクティブ化すると自動的に起動するとのこと。

特にマウント側に特別なギミックは必要無いみたいなので、市販のマウントを待たなくてもコレでいいかも? よーし、パブリックベータが出たら僕も出力してみるわ!

GIZ Asks : iPhoneをWebカメラ化してる時、こっちから見えない画面はどうなってんの? #WWDC22

「Continuity Camera」機能。コードもスイッチもいらないAppleらしい解決策なわけですが、じゃあ、こちらから死角となったiPhoneの画面はどう...

https://www.gizmodo.jp/2022/06/continuitycamera_gizask.html

嘘みたいだけどパイルダーオン。iPhoneをMacのWebカメラにできます #WWDC22

ハードの弱点を補うために、ハードとハードをつなげる。なんて、セガが大好きな思考なんだけど、Appleも好きだったんだな! 次期macOSでは、iPhoneをドッ...

https://www.gizmodo.jp/2022/06/wwdc2022-iphone-webcam.html

Source: Twitter, MacRumors

    あわせて読みたい