メルカリの再生可能梱包材、使用促進の仕組みをプラスして帰ってきた! 商品を送るのもサステナブルなほうがいい

  • 16,578

  • author 巽英俊
メルカリの再生可能梱包材、使用促進の仕組みをプラスして帰ってきた! 商品を送るのもサステナブルなほうがいい
Image: mercari

梱包材だって大事な資源。

自分にとっていらないものでも、どこかの誰かにとっては喉から手が出るほど欲しいお宝だったりすることってままあります。それをわかりやすくアピールしたのがネットオークションやフリマアプリです。実際のところ、手に入れ損なっていた長年の憧れアイテムが出品されてるとぐぐっとハートを鷲掴みにされてポチポチしてしまうわけですが、そんな行為もサステナブル社会のひとつの形なのかもしれません。

しかし、取り引きが盛り上がってくると、増えてくるのが配送時に使われる梱包材。これ、無事に商品が届いたらもう用済みですよね。商品出品時にリユース梱包材を利用している人は6割程度という調査結果もあり、考えてみればフリマアプリを使えば使うほどひたすら資源の無駄使いな感じ…。

こうした無駄な梱包材を減らすべく、フリマアプリの大手メルカリが立ち上がりました。繰り返して利用でき、返却も可能な梱包材「メルカリエコパック」の提供を開始したのです。

5人以上が使うとポイントがもらえる

このメルカリエコパック、実は2019年にも配布された実績があり、今回はそのときの問題点を踏まえてより使用を促進する仕組みが用意されています。まずメルカリステーションにメルカリエコパックの配布場所を設置し、売買の際に届いたエコパックを使わない場合はステーションに返却できるようになる模様。さらにQRコードを読み取ることで利用回数が記録され、ひとつのエコパックが5人以上に利用されると、9月30日までの期間限定で利用者全員に100ポイントずつ付与されるお得なシステムも導入されます。

1ab7ac55-ecopack4
Image: mercari
2019年版から改良されたエコパック。、テントなどで使われる耐久性や耐水性に優れたターポリン素材を採用。3mm厚の緩衝材入理で、縦190mm×横275mm(ネコポスやゆうパケットなどにも対応可能)。

配布予定数は3,000枚。当初はアプリでお知らせが届いた人やSNSキャンペーンから抽選で選ばれた人を対象に配布されるほか、全国のメルカリステーション9カ所でも配られます。ステーションでの配布期間は6月中旬〜9月30日(新宿マルイにはすでに返却ステーション設置済み)を予定しています。今後はこのキャンペーンの結果を踏まえ、さらに改善しながら使いやすい形でエコパックの提供が続けられていく予定。

「メルカリステーション行くのめんどくさいからいいや」とか「ポイントゲット? やり方わかんないしめんどくさいからいいや」なんて言わないで、機会があったらぜひ使ってみてほしいなぁ。

バイオプラスチックは環境を救う? 手にする前に知っておきたいこと

プラスチックと自然素材のいいとこ取り、かと思いきや。ペットボトルやガジェット、家具や車や建材まで生活のあらゆる場面に浸透してるプラスチック。便利で快適な日々を...

https://www.gizmodo.jp/2022/06/what-you-need-to-know-about-bioplastics.html

Source: mercari

    あわせて読みたい