高品質なストロボでおなじみ、プロフォトの一部製品が値上げ

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
高品質なストロボでおなじみ、プロフォトの一部製品が値上げ
Image: yu_photo / Shutterstock.com

元値が高い分、効きますねぇ…。

写真って、光が良ければどう撮っても正解になる感ありません? それだけライティングや照明器具が大事ってことなんですけど、プロ向けの照明器具を取り扱うプロフォト(Profoto)も、昨今の情勢を受けて値上げに踏み切るそうです。

最大で15%値上げ

詳しい価格改定率はこちらのpdfに記載がありますが、概ねシリーズごとに下記の割合で価格が改定されます。

・A10(15%)

・B10X(15%)

・B10(15%)

・B1X(14%)

・D2(13%)

小型&高出力で知られるB10なんて、定価で20万円くらいしますからね…フォトグラファーには厳しい時代がやってきますぜ…。バッテリーなどの小物も値上げされます。

一方で、トランスミッター系は24%から35%ほど値下げされていて、例えばキヤノン向けの「Air Remote TTL-C」なんかは5万4780円→3万5860円に。トランスミッター系を揃えるには良いチャンスかもしれません。

価格改定は2022年7月1日より実施されます。手持ちの照明器具を大事に使っていかねば。

Source: Profoto(JP)