Samsung Galaxy Z Fold4のスペックほぼ全部リーク。手堅いマイナーアプデ?

  • 8,256

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Samsung Galaxy Z Fold4のスペックほぼ全部リーク。手堅いマイナーアプデ?
Photo: Sam Rutherford - Gizmodo US
Amazonブラックフライデーセール開催中!<いますぐ会場へ>

リークに驚いてたころが懐かしい。

ギズモードでもよく取り上げるTwitterの人気リークアカウントIce Universeが、Samsung(サムスン)の次期折りたたみスマホとなるであろうGalaxy Z Fold4のスペックをツイートしています。あれ、発表会?ってくらい、がっつりリークしています。しかも、100%正しい情報!とかなりの自信ありげ。

スペックリークツイートがこちら。

基本的要素ぜんぶ出てますね。まず、折りたたみのメインディスプレイが7.6インチのAMOLED、カバーディスプレイが6.2インチ。どちらもリフレッシュレートは120Hz。メモリ12GBで容量は256GBと512GBあり。リアカメラはトリプルで、メインカメラは50PM、超広角の12MP、10MPの望遠。セルフィーカメラは外側に付いておりこれが10MP。バッテリーは4,400mAh。注目は先日発表されたばかりのSnapdragon 8+ Gen 1チップが載っているところ。

大きな変化はないけど確実にスペックアップ

スペックだけ見ると、地味だけど堅実なしっかりしたアップデートに感じます。見た目も大きな変化はありません。カメラもチップも性能アップしているので、もちろん後継機種としてしっかり進化はしているものの派手さはない。チップ自体も去年発表されたSnapdragon 8 Gen 1の強化版ですからね。これ、逆にいうと、各メディアのレビューで大好評だったGalaxy Z Fold3が優れていたということですね。なので大幅改良は必要なく、1年進んだ分だけスペック入れ替えればいいという。

一方で、リークしたIce Universe自身は「Fold4とFold3が似てるっていうのを真に受けるな!」ともツイートしており、いわくヒンジデザインが大きく変わっているのだといいます。折りたたみスマホにとってヒンジは最重要部位なので、ここが「大きく」変わっているとしたら、実際の使用感はスペックの数字以上に良くなっているかもしれません。また、端末重量が254グラムで、Fold史上最軽量なのにも注目するべきとのこと。

ここまでリーク情報が出てくるということは、発表も間近。去年はお盆前には発表されたので、今年もそのころかな。折りたたみスマホ使ってみようかなっていう人(非ガジェオタ)も、そろそろ増えてきていると思うので、今年は特に価格に注目したいところです。

Galaxy Note愛は強かった…? Galaxy Z Fold 4もリニューアルか

今夏に発売される「Galaxy Z Fold 4」は、Sペンとの一体感が増し、Galaxy S22 Ultraと同様に、ササッと本体に収納されたSペンを引き出し...

https://www.gizmodo.jp/2022/02/galaxy-z-fold-4-renewal.html

Source: via TechRadar