24型iMacと自然に合体するSSD内蔵ドッキングステーション。キーボードにピッタリ重なり美しい

  • 11,144

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
24型iMacと自然に合体するSSD内蔵ドッキングステーション。キーボードにピッタリ重なり美しい
Image: SATECHI

違和感ゼロで純正品みたい。

Apple(アップル)製品の周辺機器を作るSATECHIが、2021年型の24インチiMacと自然に融合するドッキングステーション「USB-C SLIM DOCK FOR 24” IMAC」を作っています。足元に被せるように置き、キーボードがピッタリ重なるサイズで美しい仕上がりです。

10GBのデータ転送USB-C×1とUSB-A×2のポート、USB-A 2.0、micro/SDカードリーダー、SSDは最大2TBまでNVMeとSATAが使えるとのこと。アルミ製なので放熱性にも優れています。

220630_satechi1
Image: SATECHI

完璧な調和

iMacは元からこんなだったのかな?ってくらい自然すぎますね。シンプル極まりない板ですが、デザインの勝利といえましょう。色はシルバーとブルーがあり、いずれも149.99ドル(約2万500円)です。「うちのiMacはこれだ!」という方、これは欲しくなっちゃいますよね。

iPad ProをiMacみたいにする磁石付きスタンド。シンプルでスタイリッシュ

姿勢も良くなりそう。PC周辺機器の上海問屋から、iPad ProをiMacみたいに設置するアルミ製のスタンドが発売されました。マグネットでくっつくので、下から...

https://www.gizmodo.jp/2022/01/shanghai-ipad-stand-magnet.html

Source: Twitter, SATECHI via YANKO DESIGN