次のモバイルチップ「Snapdragon 8 Gen 2」は、4種類のコアを搭載する?

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
次のモバイルチップ「Snapdragon 8 Gen 2」は、4種類のコアを搭載する?
Image: DANIEL CONSTANTE / Shutterstock.com
Amazonブラックフライデーセール開催中!<いますぐ会場へ>

電動ひげ剃り機みたいな進化してません?

つい先日、Qualcommから最新のモバイルチップ「Snapdragon 8+ Gen 1」と「Snapdragon 7 Gen 1」が発表されたばかりですが、その次世代となる「Snapdragon 8 Gen 2」のウワサが早くも出回っています。この業界の進化、早すぎる…!

1+2+2+3の多種コア構造に

9to5Googleによると、「Snapdragon 8 Gen 2」はコードネーム「Kailua」として現在開発中らしく、TSMCにより4nmプロセスで製造されるとのこと。「Snapdragon 8+ Gen 1」も4nmだと言われていますね。

興味深いのは、CPUコアのレイアウトが一新された点。例えば「Snapdragon 8+ Gen 1」は、以下のようなコアレイアウトになっています。

●Cortex-X2(3.2GHz)…1基

●Cortex-A710(2.8GHz)…3基

●Cortex-A510(2.0GHz)…4基

クロック周波数に違いはあれど「Snapdragon 8 Gen 1」もこれと同じ、1+3+4構成。ですが、「Snapdragon 8 Gen 2」ではこうなるそうですよ。

同じオクタコアですが、3種類ではなく4種類のコアを搭載。主力コアがCortex-X3になった点から次世代感はありますが、パフォーマンスだけでなく消費電力も上がっていると言われています。消費電力…爆熱…810…う、頭が…。

この問題に対する対策が、多種コア構造かもしれませんね。ハイパワーが必要なゲーム時と普段使いとでCPUを使い分けることで、バッテリー持ちを賢く改善しました的な。

今年春頃時点のウワサでは3種のコアを積んだスペックだとウワサされていましたし、現在も改良を続けているということでしょう。搭載機の登場、待ってますよ!

Source: 9to5Google

Qualcomm最新チップ「Snapdragon 8+ Gen 1」「Snapdragon 7 Gen 1」はゲームを意識した高性能

Qualcomm(クアルコム)が、スマートフォン・タブレット・AR関連(ヘッドセットなど)向けとなる最新モバイルチップ「Snapdragon 8+ Gen 1」...

https://www.gizmodo.jp/2022/05/qualcomms-new-snapdragon-smartphone-chips-and-ar-headse.html