AppleのVRヘッドセット買うなら第2世代? 安価モデルの可能性も

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
AppleのVRヘッドセット買うなら第2世代? 安価モデルの可能性も
Photo: Shutterstock.com

まぁ、まだ初代すら出ていないのだが。

噂されまくっているAppleのVR/MR/ARヘッドセット。価格は3000ドル超えとも言われており、期待しつつ個人的には買わない(買えない)だろうなという冷静な気持ち…。初代の発表すらまだないのにすでに第2世代のもでてきています。Appleアナリストのミンチー・クオ氏が、自身のブログメディアにて、Apple VRヘッドセット第2世代について語っています。

クオ氏いわく、2025年前半リリース予定ですでに開発中だという第2世代(ちなみにクオ氏の予想では、初代は発表されるのは早くて2023年1月)。ヘッドセットで肝となるパーツは、一眼レフにも使用されるASPパンケーキレンズ。第2世代では、これをGeniusとYoung Opticsが提供するとクオ氏は語っています。クオ氏の発言で注目したいのは、第2世代ではハイエンドモデルに続き、安価モデルも追加された2モデル展開となる可能性があるということ。

クオ氏の予想では、Apple VRヘッドセットの出荷台数は2025年前半に1000万台達成。安価モデルがでることで、より広い層にリーチできるということでしょうか。IDCのレポートによれば、昨年と比較し今年の第1四半期のVRヘッドセット出荷台数は241.6%増とのことで、Appleが本当に2023年初代リリースするならば、第2世代をリリースする頃は市場もいい塩梅にあったまっているでしょうね。

現在、VRヘッドセット市場で90%という高いシェアを持つのは、Quest 2を有するMeta。これがApple参入でどう変わっていくのか…。企業向けに流れていた他社が、Apple参入を機に消費者向けにカムバックする可能性もありますね。

Source: Medium