まな板出すの面倒だよね。フタの裏でカットできる保存容器なら洗い物が減る!

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
まな板出すの面倒だよね。フタの裏でカットできる保存容器なら洗い物が減る!
Image: Amazon

出したらすぐカット!

冷蔵庫から取り出したシソやニンニクやミニトマトなど、小さい食材なのに大きなまな板を出して切るのって面倒ですよね。強引にお皿の上で切るにしても、割れたり傷が入ったりする恐れがありますし…。

こんなアイテムを待ってた!

そうした台所での手間を省き時短に繋がるのが、上蓋の内側がまな板になる、その名も「atomico 蓋がまな板になる保存容器」です。チョンチョンと数回カットする程度ならここで済みます。

220714_cut2
Image: Amazon

バターなら逆さまにしても

まな板の面は弾力があるので、傷が付きにくく、雑菌が繁殖しにくいTPU素材を使用。さらに網目模様が刻まれているので食材が滑りにくい工夫がされています。たとえばバターを入れるなら、上下ひっくり返して上蓋を底面にしてもOK。容器をカパっと外せばそのままカットできちゃいます。

我が家の冷蔵庫には、お弁当用にニンニク醤油で漬ける煮玉子が常備されているのですが、毎日半分にカットするのでまな板を出して洗うのが手間なんです。この容器なら、そうした超地味な台所仕事が減るの嬉しいですね。

※なお、以下の価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon via シービージャパン