財布や小物も入るよ。バング&オルフセンとバレンシアガのハンドバッグ型スピーカー

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
財布や小物も入るよ。バング&オルフセンとバレンシアガのハンドバッグ型スピーカー
Image: Twitter

「オートクチュールHi-Fi」ですって。

フランスのファッション・ブランドBALENCIAGA(バレンシアガ)が、51回目のオートクチュール・コレクションとして、デンマークの音響機器メーカーBang & Olufsen(バング&オルフセン)とコラボレーションを行ない、ハンドバッグみたいなスピーカー「Speaker Bag」を作りました。

Video: Bang & Olufsen/YouTube

音楽を「持ち運べるファッション」に

バッグ形のスピーカーではありますが、背面のイタリア製ラムスキンを開くと財布などのアイテムをしまうことが可能です。

220719_speakerbag2
Image: Twitter

デザイナーのDemna Gvasaliaいわく、「オートクチュールとは、変革のパワーを持ち、日常の喧騒から逃れる力を備えたもの」なのだそうです。80年代の人々は肩にデッカいブームボックスを担いでいましたが、2020年のスピーカーは手提げ型へと変化したわけですね。ミニマルでスタイリッシュが好きな現代人にピッタリです。

実際に持ち歩くとこのような感じ。サイズ感が分かります。

Video: Balenciaga/YouTube

どんなセレブが買うのかな?

詳しいスペックは公表されていませんが、ボディーはアルミニウム工場でアルミのブロックから削り出した筐体がバレンシアガの工房へ運ばれ、パール・ブラスト加工の後アルマイト処理を施し、手作業で磨いて仕上げているとのこと。またバッテリー寿命は最大18時間で、Bluetoothを使いマルチポイント接続が可能です。「Speaker Bag」は、バレンシアガの一部店舗か、パリのオートクチュールショーでのみで買える20個限定なんですって。

価格も不明ですが、コラボした両社はどちらも高級ブランドです。一体おいくら万円になるのでしょうか?

Source: YouTube (1, 2), Bang & Olufsen via YANKO DESIGN, designboom