世界最大のチョコレート工場、サルモネラ菌により稼働停止に

  • 11,678

  • author Kevin Hurler - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
世界最大のチョコレート工場、サルモネラ菌により稼働停止に
Image: The Barry Callebaut Group

チョコレート不足にならないことを祈る!

6月27日、スイスのチョコレート会社「バリーカレボー」のベルギー工場で製造するチョコレート製品にサルモネラ菌が検出されました。ベルギー工場は世界で一番大きいチョコレート工場。バリーカレボー社はその工場で製造されるすべてのチョコレート製品をストップ。詳しい調査が済むまでは稼働停止が続けられるそうです。また、同社はすべての顧客業者にバリーカレボーのチョコレートの配送があった場合は今の所受け取らないようにと要請しています。

どれくらいの規模の製品に影響があったのか、など詳しいことは不明ですが「すべてのチョコレート製品」ということのみが発表されています。バリーカレボーは「ベルギーの食品局(FAVV)に対して、すべてのチョコレート製品の製造ラインをストップしていて、現在は影響のあるチョコレートを受け取った顧客業者にコンタクトを取っているところだ。原因の究明がはっきりするまでは稼働停止する」と発表しています。

チョコレートを作る際にさまざまな材料が使用されていますが、どこからどうやって、何が原因でサルモネラ菌が発生したのか、今後原因がわかってくると思います。世界で消費されているチョコレート製品の25%にバリーカレボーの製品が使われているとのこと。日本でよく知られているチョコレート会社では森永やゴディバなどが提携しています。