牛乳パックで作ったエコなペーパーまな板、肉や魚のカットや箱型に折れて万能

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
牛乳パックで作ったエコなペーパーまな板、肉や魚のカットや箱型に折れて万能
Image: DOSHISHA

箱型に折りたためるのも技アリ。

調理時に何かと役に立つ使い捨てのまな板シートは、ロール状だと丸まったクセが取れないままだったり、薄くて食材と一緒にカットされてしまったりと、使いにくさを感じている人も少なくないかと思います。

そんな悩みを解消するべく、DOSHISHAが牛乳パックを取り扱っている小林硝子株式会社と協力。ラミネート加工で撥水&撥油性を持つ牛乳パック素材の「牛乳パック屋さんと作ったペーパーまな板」を開発しました。

牛乳パックをまな板代わりにした人もいるかと思いますが、開いて洗って乾かすのは大変な手間なので、もう最後の手段ですよね。でも最初からペーパーまな板として作られていれば、パっと取り出すだけです。

220712_paper1
画像 Image: DOSHISHA

使い捨ての利点

まな板は、魚を捌くと臭いが付きますし、鶏肉を切ったらサルモネラ菌が気になり、毎回漂白剤やアルコール消毒をするのは超面倒! 折り目がついているので真ん中から「く」の字にすればフライパンなどに移しやすく、四辺を立ち上げれば箱型になり、そのままトレイとして活用できます。耐熱温度が100度なので、揚げたて料理のカットも問題ナシと使い勝手も良好です。

価格は20枚入り990円となっています。真っ平らな従来のまな板より便利なので、アウトドアや断水中などでも重宝しますね。

ラップ不要で何度も使える!シリコンの膜で圧着するSDGsなトレー

シリコン製の調理器具を作るルクエの、ラップを使わず食材を密封できる容器「Lekue リユーサブル シールトレー」は、ラップの失敗もなく、使用後は洗えば何度でも使...

https://www.gizmodo.jp/2022/07/lekue-tray.html

Source: DOSHISHA Marche via DOSHISHA