いつも耳元にスマイルを。コスパがよくてかわいいイヤホン「Echo Buds」第2世代【プライムデー対象商品おさらい】

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
いつも耳元にスマイルを。コスパがよくてかわいいイヤホン「Echo Buds」第2世代【プライムデー対象商品おさらい】
Photo: 三浦一紀

売り切れる前にゲットしたい。

2022年7月12日(火)0:00~7月13日(水)23:59まで、Amazonの特大セール「プライムデー」が開催されますが、予告されている「プライムデータイムセール対象商品リスト」の中にAmazonの完全ワイヤレスイヤホン、Echo Buds第2世代を発見! すでに、通常販売価格の12,980円から約54%オフの5,980円となることも発表されています。

ここでは、セール前に改めてEcho Buds第2世代の魅力をライター・三浦氏のレビュー記事でおさらい。


※以下、2022年6月17日の記事を編集して再掲載しています。

タイムセールのときにどうぞ。

以前から興味があった、Amazonの完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds」の第2世代。ちょっと試す機会があったので、使ってみました。

ペアリングは気長に待とう

Echo Budsをスマホとペアリングする場合、Alexaアプリを使用します。AlexaアプリからEcho Budsを検索してペアリングさせるのですが、この検索が結構時間かかります。1分くらいしても見つからないからって焦っちゃダメ。5分くらいは待ちましょう。そのくらい広い心で待っていると、つながります。

笑顔のようなデザインがなごむ

220610echobuds-02
画像 ちょっと横長な充電ケース。滑りやすいので落とさないように


220610echobuds-03
充電ケース背面にはUSB-C端子がある。もちろん充電用


まずはデザイン面をチェック。ケースは横長。フタを開けると左右のイヤホンが見えます。上から見ると、イヤホンに描かれているAmazonのロゴとビームフォーミングマイクの配置が、笑顔に見えるんですよね。なごみます。

220610echobuds-04
やあ、こんにちは

僕が気に入ったところは、左右の表記「L」「R」がわかりやすいところ。充電ケースにもはっきり印字されていますし、イヤホンにもしっかり書かれています。こういうところ、なんだか好きだなぁって思いました。

220610echobuds-05
イヤホンの左右を示す「L」と「R」が大きめに書かれていてわかりやすい

見た目よりも装着感は良い

装着感は、結構いいほうだと思います。耳に入れて回しながらジャストな位置を探りましょう。Alexaアプリから装着感テストを行なうことができます。場合によってはイヤーピースのサイズを変えたりしたほうがいいこともあります。

220610echobuds-06
モデルになってもらった綱藤曰く「ぬほ! これ着け心地っいいっすね」

イヤホンは片耳5.7g。最近はもっと軽い製品もありますが、Echo Budsはそれほど重さを感じません。装着感がいいのと、イヤホン自体の重量バランスがいいんでしょうね。長時間着けていても気にならないと思います。

高音質ではないけれど値段なりの音

イヤホンで一番重要な音質についてですが、メチャクチャ音がいい!という感じではありませんが、音が悪い感じもしません。僕はちょっと低音が強調されすぎているなと感じました。特にバスドラのアタック音とかが聞こえすぎてるので、もうちょっと丸い感じがいいかな。Alexaアプリの3バンドイコライザーでベースをさげてみると、多少低音が静かになりましたが、不自然さは残ったままです。

220610echobuds-07
ぼくがかんがえたさいきょうのいこらいじんぐ


ただし低音好き、または低音にこだわりがないという人ならば、許容範囲じゃないかと。僕がちょっと低音が気になっちゃうタイプなんで。

あまりどぎつくないノイキャン

Echo Budsにはアクティブノイズキャンセリングが搭載されています。これをオンにしてみると、確かに周囲のノイズが消えているのがわかります。AirPods Proなど強力なノイキャンほどではないですけど、この価格帯のイヤホンの中では優秀なノイキャンだと思います。

アンビエントモードに切り替えれば、外部の音が取り込まれるようになります。ノイキャンとアンビエントを切り替えても、それほど音質が変わりません。ノイキャンオン時のほうが、ちょっと音圧が下がっているかなと思いますが、言われないとわからないレベルです。

ちなみに、バッテリーの持ちはイヤホンがフル充電の状態で最大6.5時間、充電ケース込みでは最大19.5時間となっています。普段使いなら充分ではないでしょうか。

Alexaは使わないかも

Echo BudsはAlexaに対応しています。「アレクサ、温泉むすめかけて」と言えば、スマホを通じてAmazon Musicの温泉むすめの曲をかけてくれます。「アレクサ、おもしろい話して」というと小話を聞かせてくれます。

220610echobuds-08
Alexaの機能はアプリからオフにすることが可能

ただ、個人的にEcho BudsでAlexaの機能を使うかというと、使わないと思います。電車の中で急に「アレクサー」なんてなかなか言えないですしね。僕は一度小話をしてもらってからは、Alexaの機能はオフにしています。

買うのならAmazonタイムセールのタイミングで

Echo Buds(第2世代)の価格は1万2980円。正直なところ、この価格帯の完全ワイヤレスイヤホンと比べて、突出した特徴があるとは言えません。ただ、Amazonタイムセールになると話は別。たいてい大きなタイムセールのときは9,980円となるので、ここで購入すればかなりコスパが高くなります。9,980円でノイキャン付きで装着感がよくて、なんだか笑顔みたいなデザインだったら、買いだと思うんですよ。なので、もしEcho Buds買ってみたいなと思ったら、Amazonタイムセールのときを狙いましょう。

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Photo: 三浦一紀

Source: Amazon

Echo Buds 第2世代 ほしい?

  • 0
  • 0
Amazon

シェアする