寝苦しい夜はホラー映画の効果音ジェネレーターで鳥肌を立ててみよう

  • 9,562

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
寝苦しい夜はホラー映画の効果音ジェネレーターで鳥肌を立ててみよう
Image: Etsy

あの世のモノとか呼び寄せちゃいそう。

昔から暑い夏にを取る知恵のひとつに、風鈴がありますよね。涼しげな音を耳で感じるだけですが、身体も涼しい気分になれるガジェットです。しかし涼しげな音じゃなくっても、背筋に寒気を感じることができる楽器がもうひとつ。

ゾワっとした寒気を奏でよう

それがホラー映画の効果音を奏でる「MPA 019 Horror Cinematic noise generator」です。ヴァイオリンの弓やドラムブラシでいろんな場所をこすったり、指で弾いたりするだけでスリル満点の音が楽しめるんです。

Video: Azzam Bells / YouTube

アイディアの元になったのは、叫び声や泣き声に近い音が鳴る「ダクソフォン」とのこと。内部には3つのマイクが仕込まれており、ミキサーやアンプに出力することが可能。いろんなエフェクターを使ったら、もっと恐ろしい音を生み出すことができるかもしれませんね。

220719_horrorsound2
Image: Etsy

お買い求めはEtsyにて、ひとつ4万8529円(7月20日現在)。しかしホラーな音よりも、夜中にこれで遊んでいるユーザーが一番コワいのでは? ご近所さんから怖がられないようご注意あれ。

ニューヨークの芸術家とコラボしたヴィジュアルが画面に浮き出るシンセサイザー。限定10台はNFTで完売!

スイスの芸術家Love Hultén氏が、今度は鍵盤を弾くとディスプレイにヴィジュアルが浮かび出る「SYNTH#BOI」をフィジカルNFTで発表。限定10台で既...

https://www.gizmodo.jp/2021/11/limited-edition-synthboi-nft-art.html

Source: YouTube, Etsy via The Awesomer