アナリストいわく、iPhone 15 Pro Maxにはペリスコープレンズが搭載されるかも

  • 7,015

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
アナリストいわく、iPhone 15 Pro Maxにはペリスコープレンズが搭載されるかも
Image: Ben Harding / Shutterstock.com

もう次の次のハナシです。

ちょっと前まで「まだわからん」レベルだった、iPhone 15へのペリスコープ式レンズの搭載。ところが著名アナリストであるミンチー・クオ氏いわく、やっぱり搭載するんじゃないかとのこと。それも、Pro Maxモデルのみ。

iPhone 16 Pro/Pro Maxにも受け継がれる

そもそもiPhoneにペリスコープレンズが搭載されるかもと言い始めたのは、ミンチー・クオ氏がはじまり。2020年初頭にその可能性に触れ、過去にはiPhone 14 Proに搭載される可能性も示していました。

しかし最新の分析では、iPhone 15 Pro Maxにこそペリスコープレンズが搭載されると見られています。スペック予想は、1/3インチセンサーの解像度12MP、f2.8、最大光学6倍ズームでセンサーシフト式の手ブレ補正付き。

もしiPhone 15にてペリスコープレンズが搭載されれば、続くiPhone 16 Pro/Pro Maxにも同様のレンズが搭載される可能性もあるそう。今年はiPhone 14シリーズの発表が控えていますが、クオ氏いわく、Appleは望遠レンズの数を6枚から7枚にアップグレードする予定らしく、望遠レンズに力を入れる流れはあるみたい。

Androidではペリスコープレンズ搭載のスマホも増えてきたので、そろそろiPhoneにもって可能性は十分考えられますね。まぁ、レンズの枚数よりも2023年の円価格のほうが気になるけどね…。

Source: MacRumors