熟睡できるの? イトーキの立ったまま使う「仮眠ボックス」が海外でも話題に

  • 12,856

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
熟睡できるの? イトーキの立ったまま使う「仮眠ボックス」が海外でも話題に
Image: HBCニュース 北海道放送/YouTube

仮眠はしたいけど、さすが立ったままは…。

会社にいても自宅でテレワークをしていても、仕事中に襲ってくる睡魔。これに打ち克つにはいろんな方法がありますが、一番の対処法はやっぱり仮眠ですよね。会社に仮眠室があればベストですが、空いている会議室やランチルーム、もしくはデスクに突っ伏す人もいることでしょう。

そんな問題に一石を投じるのが、立ったまま使う「仮眠ボックス」。オフィス用家具を手掛けるITOKI(イトーキ)と、北海道にある広葉樹合板知財マッチングで開発したもので、双方で特許に関わるライセンス契約が結ばれました。

Video: HBCニュース 北海道放送/YouTube

直立したまま完全脱力するのは難しいかと思いますが、内部には頭やお尻、膝などを支える部品が使われるとのこと。縦型なので省スペース化ができますが、立たせることで熟睡させないようにするのが狙いなのでしょうか? こればっかりは一度試してみないと分かりませんね。

海外でも話題に

やはりこのメイド・イン・ジャパンの「立ったまま仮眠」という独創性が目を引いたのか、Bloombergなどが紹介しています。そこではコミュニケーション部の川島部長が、「多くの日本人は休みなく作業をし続けることがあり、トイレで仮眠を取る人もたくさんいるようです。それは不健康なので快適な場所で眠るべきだと思います」と、日本人の悲しい秘密も世界に知られることになりました。

ディストピア系SF映画で見るやつ?

「仮眠ボックス」は『エヴァンゲリオン』のエントリープラグみたいでもあり、このままコールドスリープでもして火星に飛んで行きそうなデザインでもあります。デザイン家具風ではありますが、やっぱり寝るなら最高の仮眠になるよう横になりたいですよね。映画『マトリックス』の人間電池だって横だったんだから。ねぇ?

Source: ITOKI, 広葉樹合板, YouTube, Bloomberg, Futurism, 朝日新聞 DIGITAL

足踏み1分でふかふか。キングジムから非常用「ポンプ一体エアーマット」発売

企業側の災害対策が進み、飲料水や食料、ポータブル電源を備蓄しているオフィスも少なくないのではないでしょうか。キングジムの「ポンプ一体エアーマット」は、そうした非...

https://www.gizmodo.jp/2021/04/kingjim-airmat.html