おーい!夏だしカブトムシ焼いて食おうぜ!

  • 6,889

  • author 小暮ひさのり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
おーい!夏だしカブトムシ焼いて食おうぜ!
Image: 株式会社ハック

そんな提案されたら、どんな顔して答えよう。

この夏、最大の宿題を出してくれたのが、株式会社ハックから8月に発売される「カブト&クワガタ 昆虫焼き」

いわゆる、ベビーカステラ的なお菓子が焼けるホットプレートとなり、同時にカブト×2、クワガタ×1のひとくちカステラを焼けるのです! こんちゅううま!

2022-07-21kak01-1
Image: 株式会社ハック

イノベーションのひとつが、『底面仕上げ』スポットを備えているところ。

普通に焼くとお腹側が半生になりがちなところ、このスポットの上に乗せることで、お腹側からもしっかりと熱を通してこんがり焼けるというのです。それはまさに、圧倒的昆虫スイーツ版焼き土下座。

2022-07-21kak02-1
Image: 株式会社ハック

仕上がりがこちら。可愛いらしいカブトムシを食せます。

若干のサイコパスみも感じる提案だなぁ…。とか最初思ったんですが、僕が小3だったら今頃必死に親を説得しているはずですし、なんならたい焼きや、キティちゃんの人形焼きとやってることは一緒だよな! って考えるとむしゃむしゃ食える。

でも、この発想。どこか既視感あるんだよなぁ…。って思ったら、

マジかよ…。うんち型に焼いて食すおやつ系おもちゃが出た!

ちびっ子たちの笑顔が約束されます。小学生、それも低学年は等しくうんち好き。世の中のあらゆるものがうんちになればいいと思っているのが、小学校低学年という生き物な...

https://www.gizmodo.jp/2021/08/unchiyaki.html

うんち焼いて食すヤツのメーカーでした。あぁ!(秒間100万回納得)。

Source: 株式会社ハック via 価格コム