アルカスイス互換のスマホ&タブレットホルダー。配信や撮影のお供にいかが?

  • 5,787

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
アルカスイス互換のスマホ&タブレットホルダー。配信や撮影のお供にいかが?

相変わらず造形が良いなぁ、指先が喜びそうな質感。

ニッチながらも攻めたカメラアクセサリーを手掛け続けるLeofotoから、便利なタブレットホルダー「PC-120」が登場しました。なんともシンプルな見た目ですけど、そのシンプルさが逆に良いってやつですよコレは。

スマホホルダー探しに終止符を

220720pc120_02

モノは伸縮式のスマホ&タブレットホルダー。バネ式ではなくネジ回しによるロックなので、安いホルダーにありがちな腕力で引き伸ばす必要はなし。さらに上部にはアクセサリーシュー互換スリット、下部にはアルカスイス互換レールが切ってあり、撮影機材との相性は完璧です。

たとえばタブレットやスマホを三脚に固定してアクセサリーシューに外付けマイクを取り付ければ、高音質なライブ配信環境が簡単に構築可能。ただ、最短状態でのクランプ幅が90mmなので、ほとんどのスマホは長辺でしか保持できません。充電端子の干渉には気をつける必要がありますが、逆に縦画面配信の得には強みになる。

220720pc120_04

収納時にクランプが曲がって薄くなるのも良いですね〜。こういうところに造りの良さを感じるし、質感にも板金加工的な魅力を感じます。プラスチッキーなスマホホルダーとは一線を画してますよ。配信とかしないけど、単純に持っときたい。

価格は7,700円、カラーはシルバーとブラックの2種。Leofotoのスマホホルダー開拓は、まだまだ終わらない。

Source: 株式会社ワイドトレード