マーベルの映画&ドラマの2025年までのラインナップが一挙公開

  • 5,431

  • author 傭兵ペンギン
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
マーベルの映画&ドラマの2025年までのラインナップが一挙公開
Image: MARVEL
© 2022 MARVEL

フェーズ6までの計画が明らかに。

2021年にDisney+でドラマの展開がスタートし、凄まじい勢いで作品数を増やしてきているマーベル・シネマティック・ユニバース。その2025年までの怒涛のラインナップがサンディエゴ・コミコンで一挙に発表となりました。

現在、Disney+のドラマ『ワンダビジョン』から始まった「フェーズ4」は、次なる作品ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』と映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』で終了となり、映画『アントマン・アンド・ザ・ワスプ:クワントゥマニア(原題)』からフェーズ5に突入するとのこと。

ちなみに「フェーズ1」から「フェーズ3」は「インフィニティ・サーガ」と呼ばれていましたが、「フェーズ4」から「フェーズ6」は「マルチバース・サーガ」として呼ばれることも発表となりました。確かに「フェーズ4」ではマルチバースを各方面で扱って来たのでピッタリの名称な気がしますね。

今回発表となったスケジュールとタイトルは以下の通り。

<フェーズ5>

映画『アントマン・アンド・ザ・ワスプ:クワントゥマニア(原題)』2023年2月17日 アメリカ公開

ドラマ『シークレット・インベージョン(原題)』2023年 春 配信開始(予定)

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol. 3(原題)』2023年5月5日 アメリカ公開

ドラマ『エコー(原題)』2023年 夏 配信開始(予定)

ドラマ『ロキ』シーズン2 2023年 夏 配信開始(予定)

映画『ザ・マーベルズ(原題)』2023年7月28日 アメリカ公開

映画『ブレイド(原題)』2023年11月3日 アメリカ公開

ドラマ『アイアンハート(原題)』 2023年 秋 配信開始(予定)

ドラマ『アガサ:カヴン・オブ・カオス(原題)』 2023年 冬 配信開始(予定)

映画『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー(原題)』2024年5月3日 アメリカ公開

ドラマ『デアデビル:ボーン・アゲイン(原題)』2024年 春 配信開始(予定)

映画『サンダーボルツ(原題)』2024年7月26日 アメリカ公開


<フェーズ6>

映画『ファンタスティック・フォー(原題)』2024年11月8日 アメリカ公開

映画『アベンジャーズ :カーン・ダイナスティ(原題)』 2025年5月2日 アメリカ公開

映画『アベンジャーズ :シークレット・ウォーズ(原題)』 2025年11月7日 アメリカ公開

『アントマン・アンド・ザ・ワスプ:クワントゥマニア(原題)』から『アガサ:カヴン・オブ・カオス(原題)』 までと『ファンタスティック・フォー(原題)』はすでに発表済みタイトルで、それ以外は今回が初めての発表。

ビッグタイトルも続々と

オリジナルドラマシリーズ『デアデビル:ボーン・アゲイン(原題)』
Image: MARVEL
© 2022 MARVEL

何と言っても個人的に注目なのはドラマ『デアデビル:ボーン・アゲイン(原題)』。Netflixから戻ってきたデアデビルの権利を使って、Netflix版の続編的な展開をやっていくものとなる様子。今までちょいちょいNetflix版デアデビル関連キャラクターが出てきたのもここへの布石だったのですね…!

劇場公開作品『サンダーボルツ(原題)』
Image: MARVEL
© 2022 MARVEL

またその直後の『サンダーボルツ(原題)』は、コミックではヴィランが偽のスーパーヒーローチームとして活動していく物語で、『デアデビル』の主要キャラクターであるブルズアイが参加していたこともあるので、そこが繋がっていくのかも…?

劇場公開作品『アベンジャーズ-:カーン・ダイナスティ(原題)』
Image: MARVEL
© 2022 MARVEL

『アベンジャーズ』の新作が発表されたのも期待が高まるところ。その第1弾となる映画『アベンジャーズ :カーン・ダイナスティ』は、同名のコミックのストーリーが存在し、世界征服を目論む征服者カーンが未来から21世紀にやってくるというお話でしたが、果たしてMCU版はどうなるのか。とにかくドラマ『ロキ』で初登場し、『ファンタスティック・フォー』にも登場するはずのカーンが、このフェーズの重要キャラとなるのは間違いないでしょう。

Image: MARVEL
© 2022 MARVEL

そしてその第2弾となる映画『アベンジャーズ :シークレット・ウォーズ(原題)』 は、コミックでも同名のクロスオーバーイベント『シークレット・ウォーズ』がふたつ存在しています。今のところ、どちらがベースになるかはまだ不明ですが、おそらく並行世界を巡る戦いを描いた2015年版の方かな…? ちなみにあんまりカーンとは関係ない話なので、どうやって話を繋いでいくのかも注目どころ。

ちなみにサンディエゴのコミコンで発表されたタイトルはここまでですが、フェーズ6はまだあと10作ほど未発表の作品が予定され、さらに2026年にはフェーズ7が始まる予定とすでに発表されています。まだまだMCUを楽しめそうですね…!

ハルクのいとこの弁護士が主人公のマーベル最新ドラマ『シー・ハルク』新予告編

マーベルの新作『シー・ハルク:ザ・アトーニー』新予告編が公開に。本編は8月17日からDisney+で配信予定。

https://www.gizmodo.jp/2022/07/she-hulk-attorney-at-law.html

Source: MARVEL, Comicbook.com