サイバーパンクの世界をネコになって走り回れる!ネコが主役のゲーム『Stray』が本日発売

  • 10,421

  • author 中川真知子
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
サイバーパンクの世界をネコになって走り回れる!ネコが主役のゲーム『Stray』が本日発売
image:SONY

ネコ好きがにゃーーーっとなってしまうゲーム『Stray』が本日発売です。

「にゃーーーっ」

Video: GameSpot/YouTube

まず、このゲームの主役はネコです。でも、ネコが主役だからってのほほんほっこりしている育成ゲーみたいなものではありません。

タイトルの『Stray』が日本語で言うところの「ノラ」であることから推測できるように、結構過酷なものがたりなんです。

ゲームの内容は、

怪我をし、ひとりぼっちになってしまった1匹の迷い猫。忘れ去られた都市から脱出するため、この異世界の謎を解き明かしていく

というもの。

ネコ好きなら「怪我」という前提に「にゃーーー(かわいそう、やめて!の意)」となり、「ひとりぼっち」の設定に「にゃーーー(マジかわいそう、やめてあげて!の意)」になると思いますにゃ。

で、どんなゲームなの?

stray-screenshot-02-ps5-en-23jun
image:SONY

『Stray』はサイバーパンク・キャット・アドベンチャー。プレイヤーは(怪我した)「ネコになって三人称視点でネオン街やダークな雰囲気の裏路地を自在に歩き回りながら真相を追って」いきます。

ただ、始終一人ぼっちなわけではなく、ドロイドと友達になって、協力しながら異世界からの脱出をはかるみたい。キーボードの上を歩いたりもできるみたいです。

楽しそうだにゃ。

開発者はネコ!?

開発者はもちろん人間なんですが、公式は「フランス南部を拠点とする少数精鋭のクリエイター集団“BlueTwelve Studio”。クリエイターよりも猫の数が多いチームが手掛けた、オリジナルタイトル」と発表しているんですね。

これを深読みするなら、「ネコが人間にゲームを作らせた=ゲームを作ったのはネコ」ということになるのでは……!?

プレイしたいけれど、ネコ好きなだけに迷う……

stray-screenshot-16-en-9jun22
image:SONY

筆者はネコ好きなのでプレイしたいですが、ネコが辛い思いや怖い思いしたりするんじゃないかと心配です。愛猫がノラだったから、確実にノラ時代を想像して「私が一生お守りします〜〜〜! 」となってプレイが進まないかも……。

でも、プレイしたい気持ちも満々。というのも、アメリカのネブラスカ州にあるNebraska Humane Societyという保護団体は、Annapurna Interactiveと共に『Stray』のダウンロードコードを4名にプレゼントするキャンペーンを実施中。

応募方法は、Nebraska Humane Societyの公式サイトから最低5ドルの寄付をすること。10ドルだと当選確率が上がるのだとか。

また、英国のCats Protectionもキャンペーンに参加しています。こっちはダウンロードコードをプレゼントする代わりに、ゲームプレイ動画を配信しつつ、視聴者に寄付を呼びかけて欲しいとのこと。

こういう愛護のキャンペーンがされていると、むっちゃ協力したり応援したくなるんですよね……。

買うだけ買おうかにゃ。

PS4/PS5向けは7月19日発売。PC(Steam)向けは7月20日配信予定です。

Source: SONY