いま一番欲しいモバイルノートPC「Surface Laptop Go 2」。発熱以外はすべて満足

  • 13,677

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
いま一番欲しいモバイルノートPC「Surface Laptop Go 2」。発熱以外はすべて満足
Photo: 三浦一紀

膝上で作業をしない方にオススメ。

最近は自宅だけでなく、出先で仕事をすることも増えてきました。そうなると欲しくなるのがモバイルノートPC。コンパクトで高性能でかっこよくてお手頃価格で…。希望を並べたらキリがないんですけど、最近「これは!」と思う製品があります。Microsoft(マイクロソフト)の「Surface Laptop Go 2」です。

編集部にMicrosoftさんからお借りした実機があったので、1週間ほど使用。その上で率直な感想を述べたいと思います。結論から言えば「今すぐ欲しい!」です。

Surface Laptop Go 2

2206128SurfaceLaptopGo2-12

これは何?:Surfaceのモバイル特化ラップトップPC

価格:9万6580円(Core i5/RAM 4GB/SSD 128GB)~12万2980円(Core i5/RAM 8GB/SSD 256GB)

気に入った:12インチというサイズ感、タイプしやすいキーボード

気になった:思ったより熱い

希少な12インチクラスのノートPC

Surface Laptop Go 2は、最近のノートPCでは珍しい12.4インチのディスプレイを搭載したノートPC。12インチクラスのノートPCというと、惜しまれつつもディスコンになった、MacBook 12インチモデルがありましたが、現在でも発売されている12インチクラスのノートPCといえば、VAIOのVAIO SX12、パナソニックのLet's note SV2くらいですかね? そんなに選択肢はないんですよ。

そんな12インチクラスのノートPCのなかで、Surface Laptop Go 2が一番すごいなと思ったのは、そのお値段。最小構成ならば9万6580円(税込/Office Home & Business 2021つき)からという、かなりお求めやすい価格帯なんです。

VAIO SX12は最小構成で17万8000円から、Let's note SV2に至っては26万1800円から。もちろん、CPUやメモリ、SSDの容量などの違いはあるのですが、9万円台で12インチのノートPCが買えちゃうというのは、大きなアドバンテージだと思います。

ただ、Surface Laptop Go 2の最小スペックはメモリ4GB、SSD128GBという構成。CPUこそ第11世代Core i5なんですけど、ちょっと心許ないかな…。できればメモリ8GBのモデル(10万9780円から税込)を選んだほうが、あとあとまで幸せに過ごせると思います(メモリ16GBのモデルはありません。あればいいのに)。

解像度がちょっと足りないのでウィンドウを並べての作業には不向き

12.4インチのディスプレイは、メインPCとしてはちょっと狭く感じるかもしれません。モバイル用のPCと割り切って考えたら、持ち運びしやすいしいいサイズ感だなと思います。

2206128SurfaceLaptopGo2-02
2つのウィンドウを並べるとギッチギチ

このディスプレイ、解像度が1,536×1,080ピクセル。フルHDにも届かないんですよ。ふだん高解像度のディスプレイを使っていると、やや解像度不足を感じますし、そもそもデスクトップ領域が狭い。僕はデスクトップにWebブラウザとテキストエディタを並べて仕事をするのが基本スタイルなんですが、Surface Laptop Go 2のディスプレイだと狭っ苦しいですね。特にWebブラウザの横幅が狭すぎ。

ただ、ここは割り切って1画面1アプリで全画面表示にして、デスクトップを切り替えて使うようにすれば、あまり気にならないと思います。実際、そうやって使っている人結構いますしね。Surface Laptop Go 2を使うときは全画面表示。これを基本にしましょう。

キーボードがいい

僕、Microsoftのハードウェアって好きなんですよね。特にキーボード。Surface Pro 7の専用キーボードも好きですし、Surface Studio Laptopのキーボードも好きなんです。見た目は割と普通っぽく見えるんですけど、いざ入力してみると思いのほか指に馴染む感じなんです。

2206128SurfaceLaptopGo2-03
Enterキーが小さいけど、主要キーはフルピッチ

で、Surface Laptop Go 2のキーボード。これもよい。スペースの都合上Enterキーがちょっと小さくなっていますけど、キーそのものの打鍵感は上質。適度な反発感があるので、入力している感じが指先に伝わってきます。キートップの厚みも適度にあるので、キートップがぐらついたりする感じもありません。もちろんキーピッチはフルサイズ。これなら、いくらでも文字入力できそうです。

タッチパッドも結構大きめになっていて、反応よし。普段Macを使っている人はWindows独自の動作に馴染めないところはありますが、タッチパッドの品質そのものはいいと思います。

2206128SurfaceLaptopGo2-04
電源ボタンで指紋認証。ログイン時に光る

今回お借りしている機種(メモリ8GB、SSD256GBのモデル)は、ログイン時に指紋認証を使うWindows Helloに対応。顔認証のWindows Helloは便利なんですけど、夜中にラーメン食べた翌朝は顔がむくんで認証されないことがあるので、僕は指紋認証のほうが好きかも。電源ボタンに指を置けば、ログインできます。

2206128SurfaceLaptopGo2-05
本体にあるポート類。こちら側はUSB-A、USB-C、イヤホンジャック。USB-Aがあるのはちょっとうれしいかも


2206128SurfaceLaptopGo2-06
反対側にはSurface Connectがある。充電はこことUSB-CのどちらでもOK


2206128SurfaceLaptopGo2-07
本体手前側の角の曲線が美しい


ひとつだけ不満な点が「熱」

画面の解像度がちょっと低いかなという点を除けば(まあそれもアプリ全画面表示にすればいいわけですが)、結構いい線行っているPCだと思うんです。スペックも必要充分ですし、Webブラウジングにメールの送受信、Microsoft Officeアプリを動かす程度ならまったく問題なし。Adobe Lightroomを使ってのRAW画像の現像も問題ありません。

動画編集をゴリゴリやったり、3DCGやCADなどをするのでなければ、非常に実用的なPCだと思います。欲しい。

2206128SurfaceLaptopGo2-08
ヒンジ部分、結構アツアツになります

ただひとつ、ひとつだけ不満なところが。それは発熱

普通にテキストエディタで文章書いているだけでも、本体のヒンジ部分がホッカホカになります。時間が経過すると、底面全体が熱くなり、ファンが回り始めます。結構音が大きいんですよね、ファン。

2206128SurfaceLaptopGo2-09
底面はポリカーボネート樹脂をメインとした素材になっている。これが熱くなる要因のひとつかも

なので、膝の上にPCを置いて作業をするタイプの人は、ちょっと使えないかもしれません。ジーンズの上からでも結構な熱さを感じたので、皮膚直置きはNGと考えてください。

放熱機能を持つ折りたたみスタンドを貼るといいかも。

底面にグラフェンのシートを貼って放熱を促すMOFTの折りたたみスタンド

ノートPCの折りたたみスタンドでお馴染み「MOFT」から、PCの底面に通気孔が空いたグラフェン製シートを貼って放熱を促す「MOFT Cooling Stand」...

https://www.gizmodo.jp/2022/06/graphene-moft.html

コスパのいいモバイルノートPCを探している方全員にオススメしたい

1週間、普段の仕事でSurface Laptop Go 2を使ってみたのですが、発熱以外はほんとに不満がなかったんですよね。

2206128SurfaceLaptopGo2-10
M1 MacBook Airとフットプリントの比較。明らかにSurface Laptop Go 2のほうが小さい。重量もM1 MacBook Airが1,290g、Surface Laptop Go 2が1,127gとなっており、Surface Laptop Go 2のほうが軽い


2206128SurfaceLaptopGo2-11
Surface Laptop Go 2のほうが厚みがある


僕は今、M1 MacBook AirをメインおよびモバイルPCとして使っているんですが、モバイル用途に限定するなら、サイズが小さくてより軽量なSurface Laptop Go 2のほうがいいなと思いました。なんならキーボードでの文字入力は、Surface Laptop Go 2のほうがよかった。

持ち運びしやすいPCを探している方、コスパのいいPCを探している方、その両方の条件を満たしてなおかつ仕事で使えるPCを探している方、Surface Laptop Go 2はオススメです。

というか、欲しい。今すぐ買いに行きたいくらい欲しい。

家電量販店などで触ることができると思うので、興味のある方はぜひ一度触ってみてください。「ほほう、よくできたPCだな」って思うはずですよ。

Source: Microsoft

Surface Laptop Go 2 ほしい?

  • 0
  • 0
Microsoft

シェアする