ハイキングをストレスフリーに。本格派なのに超軽量なZEROGRAMのバックパック

  • 10,075

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ハイキングをストレスフリーに。本格派なのに超軽量なZEROGRAMのバックパック
Image: ZEROGRAM

ペットボトルと同じくらい。

バックパックや登山靴を装備してトレッキングに出かけるも、日が暮れる頃には装備品の重さでヘトヘト…そんな経験をしたことがある方も、多いのハズ。そんなあなたの足取りをもっと軽くしてくれる、軽量バックパックやトレックングシューズがZEROGRAMから登場しました!

LOST CREEK UL 20(25L)とLOST CREEK UL40(25L)、LOST CREEK UL 50(55L)は本体素材として「X-PAC light skin」を採用。これによりそれぞれ460g/600g/970gという、超軽量スペックを実現しているのです。これなら、移動の際の疲れも軽減できそうですね!そのほかにも、環境に優しいリサイクルナイロンも利用されています。

バックパック本体はロールトップ型(55Lモデルはフロントアクセス型)なので、容量の柔軟な調整が可能。またフレームやベルト、レインカバーなど取り外すことができます。

LOST CREEK UL 20(25L)とLOST CREEK UL40(25L)、LOST CREEK UL 50(55L)の価格はそれぞれ2万6400円/4万5100円/5万600円。公式サイトにて、購入が可能です。

本格的なトレッキングシューズも超軽量に

Image: ZEROGRAM

「El Chalten Trekking Shoes」は天然ヌバック素材とリサイクルナイロンを利用した、トレッキングシューズ。ミドルカットモデルが970g、ローカットモデルが400gと、こちらも市販の登山靴に比べて軽めに仕上がっていますね。

El Chalten Trekking Shoesはハイカットモデルが3万3000円、ローカットモデルが2万3100円。まだまだ暑い日々が続きますが、この秋はZEROGRAMの軽量なバックパックとトレッキングシューズを装備して、日本の美しい山々を堪能するのも楽しそうです。

その履き古したサンダル捨てるのちょっと待って!TEVAのサンダル再生プログラム

TEVAはサステナブルな社会を実現するために、水使用量やパッケージの削減などさまざまな施策を行なっています。その一環として提案されているのが、サンダルリサイクル...

https://www.gizmodo.jp/2022/06/teva-sandal-recycle.html

Source: ZEROGRAM