海洋プラゴミを再利用して作られたカラフルな日用雑貨たち

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
海洋プラゴミを再利用して作られたカラフルな日用雑貨たち
Image: buoy

ゴミのセカンドライフ。

環境を考え、プラスティック削減が叫ばれるこの頃。プラスティックそのものの使用を抑えたい。プラスティックゴミをなるべく出したくない。そもそも、その辺にポイ捨てするなんて言語道断! と、いくら叫んだところで、今すぐ海に漂うプラスチックゴミがゼロになるわけではなく。ならば、せめてそのゴミを回収して再利用するアイディアを推したい! 海洋プラスチックゴミを材料に、トレイやコースターなどを作り出すインテリア雑貨ブランドbuoyが、新作を公開しています。

何とも言えない魅力を感じる、鮮やかでポップなカラーの生活雑貨たち

新アイテムとしてbuoyシリーズに追加されるのは、歯ブラシスタンド、ソープディッシュ、歯ブラシスタンド、葉っぱの形のトレイ。既存アイテムの子スターやトレイと同じく、ゴミだったと思えないような鮮やかでポップなカラーが目をひきます。

歯ブラシスタンド(880円)は、赤、黄色、白、緑、青、おまかせの6パターン。ソープディッシュ(1430円)とセットで欲しくなります。

220817buoy01
Image: buoy

個人的になんとも言えない魅力を感じたのがキーホルダー(1320円から)。丸、三角、資格、角バー、長丸バーの5デザインで、それぞれ7色展開。グレー好きとして、モザイクマーブル具合がツボ。

220817buoy02
Image: buoy

buoyの新アイテムは、現在公式サイトで予約受付中。発送は9月予定。

ゴミって、個人の努力では一朝一夕で一気に減らすことは難しいです。だからこそ、ゴミから生まれたプロダクトを身の回りに置くことで、常に環境を意識するよう心がけらたらなと思います。ゴミのセカンドライフは、ゴミ削減やポイ捨てマナーを訴える意味がありますね。

いち個人の小さな意識として、今日もウォーターボトル持ち歩こっと。

ザ・昭和! ポカリスエットにリターナブル瓶が誕生。使い捨て文化を捨てるきっかけになるか?

ポカリスエットに250mlリターナブル瓶が誕生。脱ペットボトルの流れ。

https://www.gizmodo.jp/2022/07/pocari-sweat-loop.html

Source: PR Times