Airbnb、パーティー取り締まりをソフトウェアで強化

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Airbnb、パーティー取り締まりをソフトウェアで強化
Image: Tero Vesalainen / Shutterstock.com

無許可パーティーはダメ。

「泊まる場所を探す旅人と、空き家・空き部屋を貸したい人をつなぐサービス」のAirbnbですが、「泊まらない近所の人」がお手ごろな一軒家を借りて、パーティーしちゃってトラブルになってしまうことも…。

やばそうなユーザーを事前検知

この対策として、2020年から一時的に、Airbnb物件では無許可でのパーティー開催を禁止。効果があったとして、今年6月にはパーティー禁止を正式にサービス規約に盛り込むこととなりました。さらに今月、Airbnbはソフトウェアの面からもパーティー取り締まり対策をすると発表。

ソフトウェアでの取り締まりとは、こっそりパーティーをしちゃいそうなユーザーを「ハイリスクあり」としてフラッグ付けすること。対象となるのはアメリカとカナダのAirbnb物件で、一軒まるごとの予約。ユーザーの過去のレビュー、物件予約までにアプリ上で費やした時間と旅行の予定期間、物件までの距離、週末か平日かなどをシステムがチェックし、無許可パーティーをしてしまいそうな人を炙り出すそうです。

このシステム、オーストラリアでは去年の10月からすでに導入されており、無許可のパーティー開催率は35%減少と結果を出しています。ちなみに無許可パーティー禁止を規約に記したことで、開催率は44%減少。昨年は、6,600人が規約違反のパーティーを開催しようとして垢BANされています。パーティー禁止に関してAirbnbはかなり本気で取り組んでおり、規約変更やソフトウェアによるチェックだけでなく、ご近所さんからの相談・クレーム窓口も設けています。

Airbnbの禁止するパーティーとは、「17人以上の集会」で「周囲に迷惑をかけるようなパーティーやイベント全般」が該当します。皆さんもまわりに迷惑をかけないようにくれぐれもご注意を。

1度は泊まってみたい、Airbnbの最高に風変わりな家

旅の良し悪しは宿しだい旅行の醍醐味はたくさんありますが、宿を楽しみにしている人はけっこう多いはず。私も旅行中はゆっくりできるホテルや旅館で過ごす時間がなんだか...

https://www.gizmodo.jp/2022/06/aibnb.html

Source: Airbnb