「Alienware m15 R7」はおすすめですか? ズバッと回答してみた

  • Sponsored By デル・テクノロジーズ株式会社
  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
「Alienware m15 R7」はおすすめですか? ズバッと回答してみた
Image: ギズモード・ジャパン/TikTok

このサイズにおさまっているロマンよ。

ゲーミングPCってなにがおすすめですか?」という、この世の中で1億回(?)は繰り返されたであろう質問。予算や遊ぶゲームなどいろいろな条件はあると思いますが、その中でも「Alienware m15 R7」について、ギズモード・ジャパンのTikTokでズバッとお答えしました!

合計TDP 170Wを許容するAlienware m15 R7

@gizmodojapan#Sponsored#ギズモード#ギズモード綱藤#Alienware#エイリアンウェア♬ オリジナル楽曲 - ギズモード・ジャパン

ゲーミングPCにはノート型とタワー型の2種類がありますが、コスパを重視するならタワー型がおすすめ。でも、持ち物へのこだわりやロマンを求めるならノート型の「Alienware m15 R7」という選択肢もありますよ。

Alienware m15 R7のすごいところは、合計TDP(熱設計電力)が最大170Wであること。これってつまり、マシン全体のパワーが170Wもあるだけでなく、それを排熱する機構も備わっているんです。ノートパソコンとしては、トップクラスのTDPですね。本体後ろ側の出っ張った部分も、排熱機構として利用されているんですよ。

ディスプレイは360Hz駆動のものも選択可能(FHD解像度のみ)。QHD解像度なら240Hzかつ、DCI-P3 99%の広色域も実現しています。さらに、メカニカルキーボードも選択できます。

これらのゲーミングスペックが、ノートパソコンのサイズにおさまっているこのロマン。単なる道具としてのPCではなく、こだわりぬいたプロダクトを手にしたいなら、ぜひ体験してみてください!

Video: ギズモード・ジャパン/YouTube

Alienwareの排熱がなぜ強力なのか気になったら方、こちらのライブアーカイブもぜひご覧ください。世界最薄の14インチゲーミングノートPC「Alienware x14」を使って排熱処理のヒミツを深堀していますよ。

Source: ギズモード・ジャパン/TikTok