夏バテ気味のペットも、ひんやり涼しいドーム型ペットベッドで快適に夏を過ごせるよ

  • 6,442

  • ROOMIE
  • Buy
  • author 片岡清
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
夏バテ気味のペットも、ひんやり涼しいドーム型ペットベッドで快適に夏を過ごせるよ
Photo: カタオカ キヨシ

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

5月末に35℃越えの猛暑日を記録。今年は平年よりも気温が高くなるのが早かったので、すでに夏バテ気味という方も多いのでないでしょうか。

しかし、夏バテは人間だけでなく、猫や犬などのペットにも起こりえます。気温や湿度が上昇すると、人間と同じように食欲が低下したり、元気がなくなったりするんです。

IMG-1641-scaled

我が家の愛猫メメちゃんも半月前ぐらいから、ごはんを残す量が増えたり、床で長時間ぐったりしていたり、明らかに夏バテしている様子が見られました。

そこで、メメちゃんが快適に過ごせるように、夏用のペットベットを導入することにしました。

暑い夏も気持ち良く過ごせる、ドーム型ペットベッド

IMG-1677-scaled
Photo: カタオカ キヨシ

PetStyleの「ドーム型 ペットベッド」は、内側は触るとひんやり冷たく感じる接触冷感生地を採用し、外側には熱がこもらない麻生地を採用。通気性はもちろん、外見のデザインにもこだわりが感じられるペット用ベッドです。

色はグレー/ピンク/ブルー/ベージュ、サイズはS/M/Lの4色3サイズ展開で、筆者はベージュのMサイズをチョイスしました。

IMG-1725-scaled
Photo: カタオカ キヨシ

クッションは本体から取り出すことができ、クッションカバーは洗濯可能なので、衛生的です。

表は接触冷感生地で、裏は麻生地なので、真夏の暑い日には接触冷感生地側を使い、春秋の季節は通気性の良い麻生地を使うなど、季節によって使い分けもできます。

クーラーの風除けにもなる、快適空間

IMG-1681-scaled
Photo: カタオカ キヨシ

メメちゃんが普段からよくいる場所にベッドを置いてみました。初めて見るベッドを不思議そうに見つめ、周りをウロウロしたり匂いを嗅いだりして、興味深々な様子。

IMG-1670-scaled
Photo: カタオカ キヨシ

ベッドの本体には、人間のマットレスにも使用されている155N高反発/密度33Dウレタンを採用し、使い込んでもへたりにくく、長時間しっかりと形をキープするそうです。

裏面は滑り止め加工されていて安定感があるので、フローリングでも滑りにくいというのも◎。

IMG-1668-scaled
Photo: カタオカ キヨシ

PetStyleの「ドーム型 ペットベッド」は、エアコンの風がペットに直接当たらないので、クーラーによる冷やしすぎの防止になりますし、元々巣穴動物の犬や猫は、周りを囲まれれるとリラックスして休めるそう。

メメちゃんも毛づくろいを始めて、すっかりくつろいでます。

IMG-1673-scaled
Photo: カタオカ キヨシ

気が付くと、気持ち良さそうに目を閉じているメメちゃん。このベッドが気に入ったようで、昼も夜もこのベッドで寝ています。

食欲も戻り、夏バテの症状も治まったようで一安心。今年の暑い夏、メメちゃんは「ドーム型 ペットベッド」で、快適に過ごせそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Photo: カタオカ キヨシ

Image/Source: Amazon.co.jp