米国版ディズニープラスが既存プランの値上げと新たな広告付きプランを発表

  • 7,962

  • author はらいさん
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
米国版ディズニープラスが既存プランの値上げと新たな広告付きプランを発表

日本版はどうなる?

国内では昨年9月に4K画質に対応し、新コンテンツの「スター」も追加されたDisney +(ディズニープラス)ですが、米国では今年の12月より月額料金が値上げされます。

既存プランは3ドル値上げ。広告付きプランも12月より開始

Disneyは先日、現在月額7.99ドル(約1,060円)で提供中の視聴プラン(Disney + Premium)を月額10.99ドル(約1,460円)に値上げすることを発表しました。また、新登場の広告付きプラン(Disney + Basic)の月額料金は7.99ドル(約1,060円)で提供すると発表しています。

現在の広告なしプランの月額料金値上げと新しい広告付きプランの提供は米国ユーザーを対象に12月8日(火)より開始されます。

気になる日本版(月額990円)はというと、新価格や新プランについての発表はまだありませんが、昨年9月に米国版と同じ仕様になったこと、円安の影響のことを踏まえると、値上げが実施される可能性は十分に考えられる気がします。

2ドルの差だったら、これまで通り広告なしプランを契約した方がストレスフリーで本編を楽しめるのでは?と個人的には思いますが果たして…。

ディズニープラスが絶好調。新規加入者は世界で790万人!

ディズニープラスの加入者が2022年の第2四半期に790万人も増加。広告導入で低価格プランの導入も計画。

https://www.gizmodo.jp/2022/05/disney-plus-subscribers-increase-significantly.html

Source: MacRumors