吸引力の変わらないペット用ブラシ:毛が舞うまえにキャッチできる 「Dyson V12 Detect Slim Complete」登場

  • 10,195

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
吸引力の変わらないペット用ブラシ:毛が舞うまえにキャッチできる 「Dyson V12 Detect Slim Complete」登場

気持ちよさそうなお顔してるねぇ。

ダイソンからコードレス掃除機の新モデル「Dyson V12 Detect Slim Complete」が発表されました。昨年発売された「V12 Detect Slim」に、新しいヘッドが付属したセットになります。なので掃除機本体の性能は同じ。

220825dysonpet_02

新しいヘッドはこの2つ。左側が「Motorbarクリーナーヘッド」、右側はペットのブラッシングに使う「ペットグルーミングキット」。え、ダイソンの掃除機でブラッシングを!? そうです、しちゃうんです。

ペットの毛には色んなホコリが付着する

ダイソンが実施したグローバルのアンケートによると、ペットオーナーの72%がブラシを使ってペットの毛の手入れをしているとのこと。しかし、舞い散る毛は部屋のあちこちに潜り込み、さまざまなホコリを絡め取ります。それが部屋の空気の汚染にも繋がることがわかりました。

220825dysonpet_03

「ブラッシングで舞った毛を掃除するなら、ブラッシングの時に吸い込めば良いのでは?」と、そんなストロングなアイデアから生まれたのが、今回のペットを意識したヘッド群。コロナ禍によってペットと暮らす人が増えた時勢ですから、タイミング的にも良いですね。

220825dysonpet_04

また、人々の掃除頻度は増加傾向にあるものの、3人に2人はマットレスに掃除機をかけておらず、ペット用のベッドにいたっては89%の人が掃除をしていないとのこと。ドキっとしたそこのアナタ、今週末はじっくり掃除機をかけて、家の空気をスッキリさせるのも一興ですよ。

220825dysonpet_05

また、抜け落ちた毛はホコリや皮膚片、バクテリアを付着させるとのこと。たんぱく質はダニの好物ですから、やはり毛はきちんと掃除したいですね。空気中に浮遊している微粒子レベルのたんぱく質には、空気清浄機も有効です。

絶対に毛を絡ませない強い意思を感じる

220825dysonpet_06

それでは、新しいヘッドを見ていきましょう。まずは「Motorbarクリーナーヘッド」。ダイソン掃除機では定番の「Fluffyクリーナーヘッド」に似ていますが、こちらはモフモフが無く、カーペットに潜り込んだ毛に対して強い効果を発揮します。

220825dysonpet_07

こうしたモーターヘッドはどうしても人やペットの毛が絡みがちで、定期的に分解してメンテナンスする必要がありますよね。でも、この「Motorbarクリーナーヘッド」は毛を絡ませないことに特化した結果…。

220825dysonpet_08

ヘッドの内側にコーム(クシ)型のパーツを内蔵。これが巻き取られた毛をしゅるしゅるっとほどいてくれるんです

220825dysonpet_09

こんな感じ。大量の黒い髪が巻き取られていますが、コーム部分でブラシからほどけているのがわかります。カーペットの奥に潜り込んだペットの毛は、コレで全部巻きとってしまえ!

リビングをトリミングルームに

220825dysonpet_10

お次は「ペットグルーミングキット」。こちらはメーカー直販の別売品で、今回のモデルには含まれません(価格は8,800円)。ですが、長毛のペットと暮らしてる人は持っていて損はないヘッドになっていますよ。

220825dysonpet_11


こんな風に、押し込むと364本のブラッシング用ブラシが飛び出す仕組み。ブラシは掃除機本体に直接取り付けるか、上の写真のような延長ホースを介して接続します。


220825dysonpet_12

グルーミングしつつ、ブラシを引っ込めると同時に毛を吸引! 吸引しながらブラッシングすることで、毛が舞い散るのも防ぎつつ、ペットの毛や体に付着したフケやダニの死骸なども一緒に吸い込めるのが利点ですね。

220825dysonpet_13

めちゃめちゃ毛、抜けます。数分のブラッシングでこれですから、吸引せずに普通のブラシを使っていたらそりゃ空気中にも舞っちゃいますよ、毛。犬や猫は毛づくろいをすると唾液が毛に付きますし、一見キレイに見える毛は色んな有機物やホコリを呼び寄せてしまうんです。

「こんなにペットの毛を吸い込んで、掃除機は大丈夫なの?」と思ったのでダイソンの人に聞いていると、ダイソンのフィルターはホコリの大きさによってしっかりフィルタリングしているので、毛や有機物であろうと大丈夫とのこと。まぁ食べかすとかも普段から吸い込みますしね。

220825dysonpet_14

また、今回の「Dyson V12 Detect Slim Complete」には、アルキメデスの螺旋から着想を得た「毛絡み防止スクリューツール」も付属(V12、V15に付属しているヘッド)。「Motorbarクリーナーヘッド」と併用して、家中の毛をやっつけてしまいましょう。

ペットの毛も、人間の髪も、全部ダイソンにお任せ

「Dyson V12 Detect Slim Complete」は、すでに販売中。別売の「ペットグルーミングキット」も販売中で、こちらはV7やV8など少し古いモデルとも互換性があります。ダイソンでのトリミングに興味がある人はチェックをば。

220825dysonpet_15

にしても、掃除機でトリミングとは考えたなぁ。うちの実家の犬も換毛期は無限にブラッシングできちゃうけど、吸引しながらブラッシングすればそのあとの掃除はめちゃくちゃラクそう。ペットとの暮らしを、ダイソンで快適に。

Source: ダイソン
Images: ヤマダユウス型

Dyson V12 Detect Slim Complete ほしい?

  • 0
  • 0
ダイソン公式サイト

シェアする