世界初の電動レースボート誕生。排ガスゼロ&ハイドロフォイルで浮きながら爆進

  • 9,528

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
世界初の電動レースボート誕生。排ガスゼロ&ハイドロフォイルで浮きながら爆進
Image: E1

デザインがSF映画の宇宙戦闘機!

電気自動車が当たり前になった今、今度はボートも電動になりつつあるようです。なんと来年から、国際モーターボート連盟に認可された電動ボートレース「E1」が、世界で初めて実施されるというのです。

Video: E1 Series/YouTube

レーザービームは出ませんが

RaceBird」と呼ばれるボートは、排気ガスが出ないので環境に優しく、ハイドロフォイルで水の上を浮きながら進みます。ピークパワーは150kWで、最高速度は50ノット(時速93km)

その姿は完全にSF映画。銀河を背景にレーザービームが出てもおかしくない、ノルウェー人デザイナーによる設計となっています。

220809_e1race1
Image: E1

F1の知見が活かされている

設立者は元政治家で実業家にして、F1シリーズGP2チームのオーナーでもあるアレハンドロ・アガグ氏。モデルのカーラ・デルヴィーニュがイメージキャラクターになっています。

今のところ、メキシコヴェニスのチームが参加表明をしており、カラーリングも決まっているようです。ボート自体がカッコ良いので、どんな色やパターンにしてもスタイリッシュですね。

2023年始動

レースは2023年春、世界各国の10カ所12チーム、24人のパイロットで行われる予定です。街中を流れる運河などで開催されれば、モナコGPのように間近で観戦できるのでしょうね。楽しみです。

Video: E1 Series/YouTube

Source: Twitter, YouTube (1, 2) via E1 via Mashable