震度7でもOK。地震の揺れを吸収し家具の転倒を防ぐ耐震ゴムベルト

  • 7,125

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
震度7でもOK。地震の揺れを吸収し家具の転倒を防ぐ耐震ゴムベルト
Image: ELECOM

実家のテレビや本棚もやっとかないと!

防災の日として定められた9月1日がもうすぐ訪れます。保存食や電池の備蓄などをチェックするのに良い機会ですが、家具の倒壊についても予防するきっかけになります。

大震災でも耐えられる!

そこで便利そうなのが、ELECOM(エレコム)が作った耐震ゴムベルト。東日本大震災、熊本地震、阪神淡路大震災を再現した震度7相当の振動試験をクリアしたというタフさです。

設置は強力粘着テープのあるプレートを壁に貼り、VESA固定タイプ「TS-007」ならテレビ裏のVESAマウントに固定するか、汎用タイプ「TS-F015」なら反対のプレートをタンスなど家具に貼る、もしくはグルっと巻いて1枚のプレートで留めて使います。

220830_elecombelt1
Image: ELECOM

いずれも2本セットで「TS-007」は6,180円、「TS-F015」は5,883円となっています。薄型のテレビは倒れやすい家電なのに、土台でしか固定できませんもんね。これを使えば、小さい子供がぶつかって倒すなんて悲劇も予防できるかと思います。まだ何も対策をしていないご家庭は、いつ襲われるか分からない地震に備えておきましょう。

ガジェットは身を助ける。アンカーの防災セットで緊急時に備えよう

9月1日は防災の日。そこでモバイルバッテリーなどでお馴染みのAnker(アンカー)が、2022年度版のガジェット用防災袋「Anker PowerBag」の予約販...

https://www.gizmodo.jp/2022/08/anker-powerbag.html

Source: ELECOM (1, 2, 3)