冷却ファンでiPhoneを効率よく充電できるESRの3 in 1充電器

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
冷却ファンでiPhoneを効率よく充電できるESRの3 in 1充電器
Photo: 三浦一紀

デスクの上に置いておきたいね。

iPhoneにApple Watch、Air Podsを愛用している人は、複数機器を同時に充電できるアイテムを使っていることでしょう。

世の中には、2-in-1や3-in-1の充電器がいろいろありますが、今回ご紹介するのはESRの3-in-1充電器です。

充電中のスマホをクールダウン

220824ESR-03
本体への給電は付属のACアダプタで行なう

これは、iPhone、Apple Watch、Air Podsシリーズが一度に充電できる充電器。まあ、これならどこにでもある製品なんですが、2つほど特徴があります。

まずひとつめが、「CryoBoost急速充電」です。

充電をしているとスマホ本体が熱くなって、いざ持ち出そうとスマホを持つと「あーちーちーあーちー」ってなったりしたこと、あるんじゃないでしょうか?

220824ESR-02
ここにスマホを磁石の力で固定して充電


220824ESR-04
裏側にファンを搭載


この製品は、MagSafe部分の裏側にファンを搭載しているので、充電中でもあまり熱くなりませんし、そのぶん出力を保つことができるので効率よく充電ができます。その代わり、ちょっとだけファンの音が聞こえますが、慣れてしまえば気にならない程度です。

MagSafe充電器でファンが付いているものって意外と少ないので、これはいいアイデアなのではないでしょうか。

220824ESR-05
ライトが付いているとファンがオンになっている証拠

なお、ファンは停止させることも可能。本体にあるボタンで、ファンのオン・オフを切り替えることができます。夜寝るときなどにファンの音が気になる場合は、オフにするといいでしょう。

Apple Watchの充電器は純正品を使用(ご自分で用意してね)

220824ESR-06

もうひとつの特徴が、Apple Watchの充電部分。通常このタイプの充電器は、独自の充電端子が搭載されていることが多いのですが、この製品はApple(アップル)純正のApple Watch用充電器をはめ込んで使うようになっています。

220824ESR-07
本体の台座の裏蓋を外してApple純正充電器をセットする

一見面倒だなと思うかもしれませんし、実際セットするのに多少の労力は必要になりますが、Apple純正の充電器を使用するため、充電の安定感はバツグンです。

AirPodsシリーズをマグネットで固定することも可能

220824ESR-08
この部分がMagSafe対応ワイヤレス充電エリア

AirPodsシリーズのワイヤレス充電にも対応しています。AirPods以外でも、ワイヤレス充電に対応した機器ならば充電できます(ここに載せられるサイズであれば)。このスペースはMagSafeと同じようにマグネットで位置を合わせながら充電できる「HaloLock」に対応しています。

220824ESR-09
ESRのAirPods Proケース。ケース背面に4つの磁石が配置されている

お手持ちのAir Pods ProがMagSafe非対応の方で、「あの磁石で吸い付く感じがほしい!」という場合は、ESRのHaloLockに対応したAirPods Proケースがオススメです。

220824ESR-10
ケースを付けると磁石の力で固定されるのでずれにくい

これを付けておくと、磁石の力でカチッと充電スペースに固定されます。

ケーブルのごちゃごちゃが解消できるアイテム

充電する機器が増えていくと、デスクの上が充電ケーブルでごちゃごちゃになってしまいます。そんなときに複数機器に対応した充電器は便利です。

購入を検討されている方は、ESRのこの製品も候補に入れてみてはいかがでしょう。結構かゆいところに手が届いた製品だと思いますよ。

Photo: 三浦一紀

Source:

ESRの3in1充電器 ほしい?

  • 0
  • 0
ESR / Amazon

シェアする