気づいたらワイヤレス充電に対応してた。「ジェネリックApple Pencil」も第2世代に進化、コスパがえぐい!

  • 26,065

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
気づいたらワイヤレス充電に対応してた。「ジェネリックApple Pencil」も第2世代に進化、コスパがえぐい!
Photo: ヤマダユウス型

ジェネリックが過ぎるぜ…!

本家Apple Pencilのライバルとして、色んなメーカーからジェネリックApple Pencil、もといスタイラスペンがリリースされています。その一角である「RDペンシル」がワイヤレス充電に対応してるらしく、これはもう本家と遜色ないのでは?

「RDペンシル」の価格はAmazonにて3,999円さらにクーポンで1,200円も安くなるので、本家の第2世代Apple Pencilのおよそ1/9という爆安価格

とても似ている

20220816_rd02

下が「RDペンシル」で、上が第2世代のApple Pencil。並べてみるともうほっとんど同じですねぇ。「RDペンシル」の方が、質感がツルっとしています。

20220816_rd04

持ち心地は良好。Apple Pencilよりも軽量で、長時間筆記作業をするならこっちの方がラクかも。

20220816_rd03

頭頂部には電源ボタンとLEDライトがあり、長押しで電源のオンオフが可能。LEDライトは点滅のパターンでバッテリー残量を教えてくれます。見た目は派手になるけど、バッテリー残量が推測できてこれはこれで便利。

ペアリングは電源をオンにしてマグネット吸着するだけ。本家ペンシルには電源ボタンこそありませんから、サードパーティ製ながらも使い心地は限りなく本家に近づけられている、と言えます。

描き味は固め。たま〜に反応しない?

20220816_rd05

気になる描き味は、Apple Pencilよりもやや硬く感じました。画面に対して「カツカツ」と当たる感じがしますね。視差や応答速度、傾き検知に関しては問題ありませんが、筆圧検知はなし

1点気になったのが、「CLIP STUDIO PAINT」でお絵描きしてると、ツールを選択しても反応しないことが何度かありました。リズムよくツールを選択できないのは気になるっちゃ気になるかなぁ。

ペン先は第1世代および第2世代のApple Pencilと互換性があります。ペン先がカツカツ硬かったのは新品ゆえの可能性はありますね。

お値段以上なのはまちがいない

20220816_rd06

ほとんどの人にとっては問題なく使えるものの、すでにApple Pencilでの作業テンポに慣れてる人にとってはストレスに感じるシーンがあるかも、という総評です。ツールが反応しないのがやっぱり気になる…。iPadでお絵かきする人なら、やっぱり純正の方が良いでしょう。筆圧検知もありますしね。

一方で、メモを取ったり書類に何かを書き込んだりする程度の用途であれば、極めてお値段以上なスタイラスペンだと感じました(ホワイトボード的な用途)。仕事などで急にスタイラスペンが入り用になった時には、純正よりもこれくらいのペンの方がコスパ良し。約4,000円でこの使い心地とは、おそるべし、ジェネリック。

Photo: ヤマダユウス型
Source: Amazon

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

ワイヤレスチャージ:RDペンシル ほしい?

  • 0
  • 0
GOKOCO

シェアする